Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

ニュース

no image

ニュース

和毅、判定で敗れたマクドネルと再戦へ「圧倒的な差をつけて絶対に勝つ」/BOX

2015/5/11  

 9日に米テキサス州で行われた世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチで王者のジェイミー・マクドネル(英国)にプロ初黒星を喫した亀田和毅(亀田)が、同選手と再戦することで内定したと11日、マネジメント業務を行う亀田プロモーションが発表した。日程や場所は未定。

no image

ニュース

会場大ブーイング!和毅、ダウン奪うも判定負け/BOX

2015/5/11  

 12回終了のゴングが鳴ると、和毅はコーナーポストに登って両腕を高々と掲げた。勝利を確信していたが、「スティル チャンピオン(王者が防衛)…」とアナウンスが流れると、ぼう然とした顔でリングに立ち尽くした。

no image

ニュース

興毅、「和毅は勝負に勝って試合に負けた」/BOX

2015/5/11  

 WBA世界バンタム級タイトルマッチ(9日、テキサス州ヒダルゴ)挑戦者の亀田和毅(ともき、23)=亀田=は、王者のジェイミー・マクドネル(29)=英国=に0-3の判定で敗れ、王座奪取に失敗した。プロ32戦目での初黒星となったが、陣営は判定を不服として、WBAに早期の再戦を要求した。

no image

ニュース

穂積、勝利をブログで報告「後悔のない選択したい」/BOX

2015/5/11  

 約1年ぶりとなったノンタイトルの再起戦で、無敗の世界ランカーを相手に3-0の判定勝利を飾ったプロボクシングの元2階級王者、長谷川穂積が一夜明けた10日、自身のブログを更新。勝利を報告し、今後については「まずは(靱帯=じんたい=が一部断裂していた右)足首の治療に専念しながら後悔のない選択をしたいと思う」とつづった。

no image

ニュース

興毅、和毅の惜敗に納得できず「早期の再戦を実現してもらいたい」/BOX

2015/5/10  

 WBA世界バンタム級タイトルマッチ(9日、テキサス州ヒダルゴ)亀田3兄弟の長男興毅は次男大毅とともに応援に駆けつけた。三男和毅の惜敗に、関係者を通じ「和毅は勝負に勝って試合に負けた」とコメントした。

no image

ニュース

チュジノフ、スーパーミドル級の新王者に/BOX

2015/5/10  

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーミドル級の王座決定戦が9日、ドイツのフランクフルトで行われ、暫定王者のフェドル・チュジノフ(ロシア)がフェリックス・シュトゥルム(ドイツ)を2-1の判定で下して新王者となった。チュジノフは13戦全勝(10KO)。

no image

ニュース

辛くも王座防衛のマクドネル「こういう判定になるとは思わなかった」/BOX

2015/5/10  

 WBA世界バンタム級タイトルマッチ(9日、テキサス州ヒダルゴ)マクドネルは辛くも王座を防衛した。「こういう判定になるとは思わなかったので、勝てたことは素晴らしい」と意外な結果と捉えていることをうかがわせながら素直に喜んだ。

no image

ニュース

和毅、判定で初黒星も「負けたとは思ってない」/BOX

2018/2/14  

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ12回戦が9日、米テキサス州ヒダルゴで行われ、挑戦者の23歳、亀田和毅(亀田)は王者のジェイミー・マクドネル(英国)に0-3で判定負けし、王座奪取に失敗した。

no image

ニュース

穂積、1年ぶり復帰戦飾った「めっちゃ怖かった」/BOX

2018/2/14  

 約1年ぶりの試合で、無敗の世界ランカーに大差の判定勝利。長谷川が復帰戦を飾った。

no image

ニュース

ガルシア、穂積の動きに翻弄され30戦目の初黒星/BOX

2015/5/10  

 プロボクシング(9日、神戸市立中央体育館)元世界2階級王者の長谷川穂積(34)=真正=が29戦全勝のオラシオ・ガルシア(24)=メキシコ=に3-0で判定勝ちを飾った。

no image

ニュース

黒木優子、判定で2度目の防衛/BOX

2018/2/14  

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ミニフライ級タイトルマッチ10回戦が9日、大阪府豊中市のアクア文化ホールで行われ、王者の黒木優子(YuKO)が挑戦者の秋田屋まさえ(ワイルドビート)に3-0で判定勝ちし、2度目の防衛を果たした。

no image

ニュース

穂積、判定で復帰戦飾る「大切な一日になった」/BOX

2018/2/14  

 ボクシングの元世界2階級王者の長谷川穂積(真正)が9日、神戸市立中央体育館で約1年ぶりの復帰戦となるフェザー級ノンタイトル10回戦に臨み、オラシオ・ガルシア(メキシコ)に3-0の判定で勝った。

no image

ニュース

挑戦者・和毅は計量パス、29歳のマクドネルと世界戦/BOX

2018/2/14  

 9日(日本時間10日)に行われる世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチの前日計量が8日、米テキサス州ウェスラコで行われ、挑戦者の亀田和毅(亀田)はチャンピオンのジェイミー・マクドネル(英国)とともに53・4キロで、1回でパスした。

no image

ニュース

元世界王者・穂積、1年ぶり復帰戦へ 負ければ引退も/BOX

2018/2/14  

 まずは第一関門をクリアした。再起戦へ向け、長谷川が前日計量をパス。長く日本ボクシング界を背負ってきた男が背水の陣に挑む。

no image

ニュース

バンタム級王者にKO宣言!和毅「この階級では俺が一番」/BOX

2018/2/14  

 9日(日本時間10日)にプロボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する23歳の亀田和毅(亀田)が7日(同8日)、米テキサス州ヒダルゴで記者会見に臨んだ。和毅は「俺は無敗だが王者は(過去に)2度負けている。この階級では俺が一番。ノックアウトで勝つ」と得意のスペイン語で強気に語った。

no image

ニュース

岩佐、ハスキンスと暫定王座決定戦「絶対に王者になる」/BOX

2018/2/14  

 プロボクシングのセレスジムは8日、IBF世界バンタム級3位の岩佐亮佑が6月13日(日本時間14日)に英ブリストルで、同級4位のリー・ハスキンス(英国)と同級暫定王座決定戦を行うと発表した。世界初挑戦の25歳は「中学の卒業文集に25歳で世界王者になると書いた。後半に倒して絶対に王者になる」と意気込んだ。

no image

ニュース

岩佐、6月に暫定王座決定戦「必ず世界王者に」/BOX

2018/2/14  

 ボクシングのセレスジムは8日、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級3位の岩佐亮佑が、4位のリー・ハスキンス(英国)と6月13日に英国のブリストルで暫定王座決定戦を行うと発表した。千葉県柏市で記者会見した岩佐は「必ず世界王者になって帰ってきたい」と意気込んだ。

no image

ニュース

穂積「やってきたことを信じる」 復帰戦へ計量パス/BOX

2018/2/14  

 ボクシングの元世界2階級王者、長谷川穂積(真正)が8日、約1年ぶりの復帰戦となるフェザー級ノンタイトル10回戦(9日、神戸市立中央体育館)の計量に臨み、57・0キロでパスした。対戦相手のオラシオ・ガルシア(メキシコ)は56・9キロだった。

no image

ニュース

メイウェザー「パッキャオは痛々しい敗者で臆病者」 再戦拒否/BOX

2018/2/14  

 ボクシングで「世紀の対決」と注目された2日の世界ウエルター級王座統一戦で、マニー・パッキャオ(フィリピン)に判定勝ちしたフロイド・メイウェザー(米国)が翻意し、パッキャオと再戦しない意向を表明したと7日、米スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。ケーブルテレビ大手ショータイムのインタビューで答えたという。

no image

ニュース

和毅「俺が一番。ノックアウトで勝つ」 世界戦に抱負/BOX

2018/2/14  

 9日(日本時間10日)に世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチで王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する亀田和毅(亀田)が7日、米テキサス州ヒダルゴで記者会見に臨み「いい試合をして、次につなげたい」と抱負を語った。

no image

ニュース

内山、次戦相手にガンボアら挙げる「世界で名をはせたい」/BOX

2018/2/14  

 プロボクシングのWBA世界Sフェザー級スーパー王者の内山高志(ワタナベ)が、国内歴代2位に並ぶ10度目の防衛から一夜明けた7日、東京都内で会見した。区切りの一戦を終え、「海外で名前のある選手とやって世界に名をはせたい」と話し、元2階級王者のユリオルキス・ガンボア(キューバ)らを対戦候補に挙げた。渡辺会長は「実現できる方向で検討する」と約束した。

no image

ニュース

初防衛・田口、左頬腫らしたまま試合振り返り「60点」/BOX

2018/2/14  

 初防衛を果たしたWBA世界Lフライ級王者の田口良一(ワタナベ)が7日、会見を行った。イケメンで注目されるが、この日は挑戦者の頭が当たった左頬を腫らしたまま、「コンディション作りが難しかった。60点ぐらい」と試合を振り返った。試合前には渡辺会長に初防衛のボーナスに新車をおねだりしていたが、内山から「5万円の中古の軽トラックでも買ってあげる」とからかわれ、苦笑していた。

no image

ニュース

国際連盟が「スポーツアコード」との関係停止へ/BOX

2018/2/14  

 国際ボクシング連盟(AIBA)は7日、非五輪競技を含む国際スポーツ団体が加盟する「スポーツアコード」との関係を一時停止すると発表した。

no image

ニュース

V10内山、今後は「ラスベガスでやるのが夢」/BOX

2018/2/14  

 世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦から一夜明けた7日、タイトルを防衛したワタナベジムの両王者が東京都内で記者会見し、スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志は「ムエタイ選手に負けたら大変というプレッシャーがあった」とムエタイの実績が豊富なジョムトーン・チューワッタナ(タイ)に2回TKOで圧勝した一戦を振り返った。

no image

ニュース

“世紀の対決”で敗れたパッキャオ、右肩手術 練習で痛める/BOX

2018/2/14  

 ボクシングの「世紀の対決」として注目された2日のフロイド・メイウェザー(米国)戦に敗れたマニー・パッキャオ(フィリピン)は6日、3週間前の練習で痛めた右肩をロサンゼルスで手術した。パッキャオの広報担当者が明らかにした。担当医は完治して復帰できる見通しを示した。

no image

ニュース

右ストレート一閃!内山、記録ずくめのV10達成/BOX

2018/2/14  

 圧巻のKOショーだった。内山が観客の期待に応えたのは2回。ジョムトーンが腰を落とした瞬間を逃さず、右ストレートを一閃。相手はあおむけに倒れ、大の字で失神、レフェリーは10カウントを数えることなく試合を止めた。

no image

ニュース

“つよカワ”返上!田口、つよカッコいい8回TKOでV1/BOX

2015/5/7  

 イマ風のイケメンがリングで野獣に変わった。2回に右フックでダウンを奪うと、左ジャブ、右ストレート、左フックなど次々とパンチを見舞う。容赦ない猛攻は止まらず、8回に右ストレートで5度目のダウンを奪取。地元である東京・大田区でのがい旋マッチでTKO勝ちだ。

no image

ニュース

メイウェザー、「世紀の対決」再戦に意欲 ESPN報じる/BOX

2018/2/14  

 「世紀の対決」といわれたプロボクシングの世界ウエルター級王座統一戦(2日=日本時間3日、米ラスベガス)でマニー・パッキャオ(36)=フィリピン=に判定勝ちしたフロイド・メイウェザー(38)=米国=が、再戦に前向きな姿勢を示したと5日、米スポーツ専門局ESPNが報じた。同局は、パッキャオをプロモートするボブ・アラム氏(83)も再戦に意欲を示したとも伝えている。

no image

ニュース

渡辺会長「内山の強さは4団体の中で一番」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館、観衆=4400)スーパー王者の内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒TKO勝ち。日本歴代2位の長谷川穂積(真正)に並ぶ10度目の防衛に成功した。

no image

ニュース

三浦、内山の試合を観戦「すごいKO見せてもらって興奮」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館、観衆=4400)内山、記録ずくめV10!! スーパー王者の内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒TKO勝ち。

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.