Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ ムンギア vs ホーガン

ボクシングの階級表

以下は、ボクシングの階級一覧です。

各階級の差は重量が重くなるごとに広がりますが、例えばスーパーフライ級とバンタム級との差は3ポンド。

1ポンドは、0.4536kgなので、

約1.35kgの重量差があることになります。

ちなみにポンドのスペルは pounds
ポンドの単位記号は lbs です。

例えばバンタム級のリミットは 118ポンド ですが、
118ポンド=(118×0.4536kg)≒53.5kg
キログラムに換算すると、約53.5kgとなります。

それから、オンスというのも重さを表す単位として使われますが、1ポンド = 16オンスです。
つまり、16オンスのグローブをグラム換算すると、16オンス=1ポンド=453.6グラムとなります。
同様に、8オンスのグローブは、8オンス=0.5ポンド=226.8グラムとなります。

ヘビー級/Heavyweight

リミット:無制限
設立年:1885年

クルーザー級/Cruiserweight

リミット:90.7kg(200ポンド
設立年:1980年

ライトヘビー級/Light heavyweight

リミット:79.4kg(175ポンド
設立年:1913年

スーパーミドル級/Super middleweight

リミット:76.2kg(168ポンド
設立年:1984年

ミドル級/Middleweight

リミット:72.5kg(160ポンド
設立年:1884年(最も古い)

スーパーウェルター級(ジュニアミドル級)/Super welterweight(Junior middleweight)

リミット:69.9kg(154ポンド
設立年:1962年

ウェルター級/Welterweight

リミット:66.7kg(147ポンド
設立年:1914年

スーパーライト級(ジュニアウェルター級)/Super lightweight(Junior welterweight)

リミット:63.5kg(140ポンド
設立年:1959年

ライト級/Lightweight

リミット:61.2kg(135ポンド
設立年:1886年

スーパーフェザー級(ジュニアライト級)/Super featherweight(Junior lightweight)

リミット:59.0kg(130ポンド
設立年:1959年

フェザー級/Featherweight

リミット:57.2kg(126ポンド
設立年:1889年

スーパーバンタム級(ジュニアフェザー級)/Super bantamweight(Junior featherweight)

リミット:55.3kg(122ポンド
設立年:1976年

バンタム級/Bantamweight

リミット:53.5kg(118ポンド
設立年:1894年

スーパーフライ級(ジュニアバンタム級)/Super flyweight(Junior bantamweight)

リミット:52.2kg(115ポンド
設立年:1980年

フライ級/Flyweight

リミット:50.8kg(112ポンド
設立年:1911年

ライトフライ級(ジュニアフライ級)/Light flyweight(Junior flyweight)

リミット:49.0kg(108ポンド
設立年:1975年

ミニマム級(ストロー級、ミニフライ級)/Minimumweight(Strawweight、Mini flyweight)

リミット:47.6kg(105ポンド
設立年:1987年

アトム級(ライトミニマム級)/Atomweight(Light Minimumweight)

リミット:46.3kg(102ポンド
設立年:2007年(最も新しい)

階級はポンド数値で表されることも多い

アメリカではポンド表記が一般的です。
また、階級の名前ではなく、ポンドの数値で階級を表すことも多いです。

体重(kg)からボクシングの階級を調べる

体重(kg)からボクシングの階級を求める計算機です。

こちらの記事も読まれています


更新日:

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.