Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

ボクシング 日本開催のタイトル戦予定 [2019.11.18~2019.1.18]

2019年11月18日現在、これから日本で行われるタイトル戦のスケジュールをまとめました。

年末にかけて注目のマッチアップが目白押しですよ!!

日本で開催予定のタイトルマッチ一覧

2019年12月2日(月)

WBOアジア・パシフィック スーパー・ライト級王座決定戦

井上 浩樹
Japan Koki Inoue

14勝0敗

 vs 
ジェリッツ・チャベス
Philippines Jheritz Chavez

9勝3敗2分

739711-561562

会場:後楽園ホール(東京都)
2019年12月7日(土)

WBOアジア・パシフィック スーパー・フェザー級タイトルマッチ

ジョー・ノイネイ
Philippines Joe Noynay

18勝2敗1分

 vs 
尾川 堅一
Japan Kenichi Ogawa

24勝1敗

663150-535757

会場:後楽園ホール(東京都)

日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ

末吉 大
Japan Masaru Sueyoshi

19勝1敗1分

 vs 
坂 晃典
Japan Kosuke Saka

19勝5敗

572874-605717

会場:後楽園ホール(東京都)

日本女子フェザー級タイトルマッチ

三好 喜美佳
Japan Kimika Miyoshi

14勝12敗1分

 vs 
緑川 愛
Japan Aira Midorikawa

5勝0敗

450375-799329

会場:カルッツかわさき(神奈川県、川崎市)
2019年12月8日(日)

WBOアジア・パシフィック フェザー級タイトルマッチ

森 武蔵
Japan Musashi Mori

10勝0敗

 vs 
水野 拓哉
Japan Takuya Mizuno

17勝1敗1分

779179-670352

会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府、大阪市)

WBOアジア・パシフィック ウェルター級王座決定戦

矢田 良太
Japan Ryota Yada

19勝5敗

 vs 
別府 優樹
Japan Yuki Beppu

20勝1敗1分

608970-630230

会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府、大阪市)

日本スーパー・フライ級タイトルマッチ

奥本 貴之
Japan Takayuki Okumoto

23勝8敗4分

 vs 
中川 健太
Japan Kenta Nakagawa

17勝3敗1分

388521-286469

会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府、大阪市)
2019年12月10日(火)

OPBFスーパー・フェザー級タイトルマッチ

三代 大訓
Japan Hironori Mishiro

8勝0敗1分

 vs 
木村 吉光
Japan Yoshimitsu Kimura

12勝1敗

794104-719819

会場:後楽園ホール(東京都)
2019年12月12日(木)

OPBFスーパー・バンタム級タイトルマッチ

勅使河原 弘晶
Japan Hiroaki Teshigawara

20勝2敗2分

 vs 
川島 翔平
Japan Shohei Kawashima

18勝3敗2分

578491-632262

会場:後楽園ホール(東京都)

日本フェザー級タイトルマッチ

佐川 遼
Japan Ryo Sagawa

8勝1敗

 vs 
日野 僚
Japan Ryo Hino

13勝1敗2分

779896-667614

会場:後楽園ホール(東京都)
2019年12月14日(土)

WBO世界女子ライト・フライ級タイトルマッチ

天海 ツナミ
Japan Tenkai Tsunami

26勝12敗1分

 vs 
未定317093-667614

会場:内之浦銀河アリーナ(鹿児島県、肝付町)
2019年12月15日(日)

日本ヘビー級王座決定戦

竹原 真敬
Japan Kotatsu Takehara

15勝12敗3分

 vs 
上田 龍
Japan Ryu Ueda

8勝1敗1分

202956-686774

会場:あいおいホール(愛知県、刈谷市)
2019年12月16日(月)

OPBFスーパー・ウェルター級タイトルマッチ

渡部 信宣
Japan Akinori Watanabe

38勝7敗1分

 vs 
シチデット・バンティ
Thailand Sitthidet Banti

12勝5敗

285398-717788

会場:後楽園ホール(東京都)
2019年12月22日(日)

WBOアジア・パシフィック バンタム級タイトルマッチ

ストロング 小林 佑樹
Japan Yuki Strong Kobayashi

15勝8敗

 vs 
キ・チャン・ゴー
SouthKorea Ki Chang Go

8勝3敗

570396-776044

会場:住吉区民センター(大阪府、大阪市)
2019年12月23日(月)

WBA世界ミドル級タイトルマッチ

村田 諒太
Japan Ryota Murata

15勝2敗

 vs 
スティーブン・バトラー
Canada Steven Butler

28勝1敗1分

657422-679764

会場:横浜アリーナ(神奈川県、横浜市)

WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ
IBF世界ライト・フライ級タイトルマッチ

寺地 拳四朗
Japan Ken Shiro

16勝0敗

 vs 

会場:横浜アリーナ(神奈川県、横浜市)

IBF世界フライ級タイトルマッチ

モルティ・ムザラネ
SouthAfrica Moruti Mthalane

38勝2敗

 vs 
八重樫 東
Japan Akira Yaegashi

28勝6敗

85424-296008

会場:横浜アリーナ(神奈川県、横浜市)
2019年12月31日(火)

WBO世界スーパー・フライ級タイトルマッチ

井岡 一翔
Japan Kazuto Ioka

24勝2敗

 vs 
ジェイビアー・シントロン
PuertoRico Jeyvier Cintron

11勝0敗

483786-794326

会場:大田区総合体育館(東京都)
2020年1月18日(土)

OPBFミドル級タイトルマッチ

細川チャーリー忍
Japan Shinobu Charlie Hosokawa

12勝4敗1分

 vs 
竹迫 司登
Japan Kazuto Takesako

11勝0敗1分

689455-724918

会場:後楽園ホール(東京都)

トピックス

12月2日のジョー・ノイネイ vs 尾川 堅一は、尾川選手の復帰第三戦目。
既にIBFではランキング3位まで上昇している尾川選手(1位、2位は空位)。
近くテビン・ファーマーとの再戦もあるかもしれませんね。
WBOランキング7位のノイネイに勝ち、WBOでもランキングの上位にも食い込めば、伊藤雅雪選手に勝って王座についたジャメル・ヘリングへの挑戦もあり得ます。

12月8日、フェザー級の森武蔵選手がWBOアジア・パシフィックタイトル2度目の防衛戦を迎えます。
6試合ぶりの日本人との試合、水野拓哉選手とは拠点である愛知県のライバル対決ですね。

現在WBOランキング9位の武蔵選手、勝てば更なるランキング上昇が見込めます。
WBOのフェザー級はシャカー・スティーブンソンをはじめ、マイケル・コンランジェシー・マグダレノといった実力、人気を兼ね揃えたスター選手揃いなので、今後のマッチアップが楽しみですね。

12月23日には、村田諒太選手がタイトル奪還後の初防衛戦でカナダのスティーブン・バトラーの挑戦を受けます。
バトラーはWBAランキングは9位ですが、WBOのランキングでは1位につけている実力者で、30戦して28勝1敗1分け、うち24KOの倒し屋でもあります。
ハードな試合が予想されますが、前回のような力強い戦いを期待したいです。

同日にはWBCライトフライ級王者の拳四朗選手とIBF王者のフェリックス・アルバラードとの統一戦も予定されています。
こちらも実力者同士の戦い、面白い試合が期待できそうです。

さらに同日、IBFフライ級王者のモルティ・ムザラネ八重樫東選手が挑戦します。
2戦連続日本人の挑戦を跳ね除けた強いベテランチャンピオンのムラザネに元3階級王者の八重樫選手がどんな戦いを見せてくれるか楽しみですね。

そして、年末31日には6月に行われたパリクテとの王座決定戦での激戦の記憶も新しい井岡一翔選手が、WBOスーパーフライ級タイトル初防衛戦を迎えます。
井岡選手が3年ぶりに年末の日本のリングに帰ってきます。

挑戦者のハビエール・シントロンは今年8月に江藤光喜選手を大差判定で下したランキング1位の指名挑戦者で、なかなかの実力者です。

トップ戦線の顔ぶれからWBSSシーズン3の軽量部門はSフライ級が濃厚な気がするので、ぜひ勝って来年のビッグチャンスにつなげてほしいですね。

岩佐vsタパレス
ボクシング世界戦予定[2019.11.15~2020.1.18]

2019年11月13日現在、これからの世界戦のスケジュールをまとめました。

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.