注目の試合

【2020年3月1日】DAZNボクシング:マイキー・ガルシア vs ジェシー・バルガス【ヤファイ vs ロマゴン、マルチネス vs ハリスほか】

DAZN(ダゾーン)で2020年3月1日に配信予定となっているボクシングイベントは以下になります。
(2月29日現在)

2020年3月1日(日)午前10:00~配信予定

ウェルター級ノンタイトルマッチ
マイキー・ガルシアUSAアメリカ) vs ジェシー・バルガスUSAアメリカ)の配信が決定しました!

そして当イベントでは、チョコラティノことローマン・ゴンザレスがSフライ級で再び世界に挑みます!

マイキー・ガルシア vs ジェシー・バルガス

試合の見どころ

マイキー・ガルシアが約1年ぶりにリングに帰ってきます!

ガルシアの前回の試合は昨年3月のIBF世界ウェルター級タイトルマッチ。
5階級制覇を目指してライト級から2つ上のウェルター級に一気に階級を上げ、当時IBF王者のエロール・スペンス・ジュニアに挑戦したものの、スペンスのリーチ差やうまさの前に大差判定で敗れています。

スペンス戦での苦戦を見てガルシアは再び階級を落とすのでは?とも思われましたが、ガルシアはウェルター級にとどまることを選択しました。

「マイキー:私のすべきことをしなければ。
効果的で、素早く、スマートで、力強いボクシングを!
前回の試合(スペンス戦)を見た人々は、私がより適していると思っているライト級やSライト級に戻らないことに疑問を抱いているようだ。
それらの疑問への答えは試合当日に出るだろう。」
The Dallas Morning News

対するジェシー・バルガスは元WBAスーパー・ライト級王者。
2014年に無敗のままウェルター級に階級を上げてからは、ティモシー・ブラッドリーマニー・パッキャオら一流のチャンピオンとの世界戦に敗れ、ここ3年は世界戦から遠ざかっていたものの、前回の試合でブランドン・リオスを上手さで攻略し勝ち上がってきたベテラン、フンベルト・ソトとの技術戦に勝利し、改めて実力をその示しました。

バルガス:自信、スピード、爆発力、今の私はこれまでとは別次元のレベルにいる!
The Dallas Morning News

再び世界戦への歩を進めることができるのはガルシアかバルガスか!?注目の一戦です!

会場は、ザ・フォード・センター(アメリカ、テキサス州、フリスコ)


二人のプロフィール

マイキー・ガルシア
マイキー・ガルシア
  • 名前:Mikey Garcia
  • 出身地:USAアメリカ
  • 年齢:32歳
  • プロデビュー:2006年7月14日
  • 身長:168cm
  • リーチ:173cm
  • 戦績:40戦、39勝(30KO)1敗(0KO)
  • KO率:75%
  • スタンス:オーソドックス
ジェシー・バルガス
ジェシー・バルガス
  • 名前:Jessie Vargas
  • 出身地:USAアメリカ
  • 年齢:30歳
  • ニックネーム:ラスベガスのプライド(The Pride of Las Vegas)
  • プロデビュー:2008年9月5日
  • 身長:180cm
  • リーチ:180cm
  • 戦績:33戦、29勝(11KO)2敗(0KO)2分
  • KO率:33.33%
  • スタンス:オーソドックス


その他、同イベント注目の試合

カリド・ヤファイ vs ローマン・ゴンザレス

WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
ローマン・ゴンザレスが2年半ぶりに世界戦に登場!
無敗のWBAスーパー・フライ級王者、カリド・ヤファイに挑みます。
ヤファイは6度目の防衛戦。

ここまで危なげなく連勝を続けているチャンピオンのヤファイに対し、
Sフライ級の適応につまづき、昨年はかかとの怪我のため年末の1試合しかできなかったゴンザレスですが、
そこはかつてpf4トップにも立ったゴンザレスへの信頼がいまだ揺るぎないからか、キャンプでの好調さが伝わったのか、
現在のオッズは拮抗しておりほぼ互角です。

ロマゴンは再び世界王者に返り咲くことができるでしょうか!?

「ゴンザレス:(試合では)老獪で爆発的なチョコラティノの姿を見ることになる。
素晴らしいショーを見せるよ。我々二人ともよく絞れており、コンデションも万全だ。
私は再び世界チュアンピオンになり、神が私に与えてくれたものに対し誇りを持ち感謝するんだ。」
Boxing News 24

フリオ・セザール・マルチネス vs ジェイ・ハリス

WBC世界フライ級タイトルマッチ
昨年12月にクリストファー・ロサレスをまさかのKOで破って新王者となったフリオ・セザール・マルチネスが、早くも初防衛戦を迎えます。
挑戦者はランキング5位のジェイ・ハリス
ハリスは北京、ロンドン銅メダリストのベテラン、パディー・バーンズとのサバイバルマッチに生き残り、世界挑戦のチャンスを掴みました。
日本フライ級のホープ中谷潤人選手のターゲットでもあるマルチネスはどんな初防衛戦を見せるでしょうか!?

世界戦が3試合!他にもジョセフ・パーカーイスラエル・マドリモフら注目選手が登場!好試合が期待できます。

日本時間10:00からの配信なので、5~6試合は配信されそうですね。

階級選手名
勝-敗-分
選手名
勝-敗-分
ウェルター級USAマイキー・ガルシア

39 1 0
vsUSAジェシー・バルガス

29 2 2

WBCダイアモンドウェルター級王座決定戦

スーパー・フライ級UnitedKingdomカリド・ヤファイ

26 0 0
vsNicaraguanローマン・ゴンザレス

48 2 0

WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ

フライ級Mexicoフリオ・セザール・マルティネス

15 1 0
vsUnitedKingdomジェイ・ハリス

17 0 0

WBC世界フライ級タイトルマッチ

ヘビー級NewZealandジョセフ・パーカー

26 2 0
vsUSAショーンデル・テレル・ウィンターズ

13 2 0
スーパー・ウェルター級Uzbekistanイスラエル・マドリモフ

4 0 0
vsVenezuelaチャーリー・ナバロ

29 9 0
フライ級USAジェシー・ロドリゲス

10 0 0
vsUSAマルコ・サステータ

12 2 1
スーパー・ミドル級USAディエゴ・パチェコ

8 0 0
vsMexicoオスカー・リオハス

21 12 1
ミドル級USAアレクシス・エスピーノ

5 0 0
vsUSAデルヴェッキオ・サベージ

3 5 1
スーパー・ウェルター級Mexicoレオ・ルイス・アセベド

6 0 0
vsUSAデニス・ナイフチーフ

12 11 1


DAZNボクシング 独占ライブ中継のほか、日本語実況付きで編集された試合も再配信中!

DAZN - ボクシング
【DAZNでボクシング観戦】DAZN(ダゾーン)をテレビの大画面で見るなら【おすすめの方法3つ】

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-

Copyright© Boxing アンテナ , 2020 All Rights Reserved.