Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

話題

WBSSバンタム級トーナメント参加選手一覧【最後の一人はロシアのミーシャ・アロヤンに決定!】

更新日:

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)シーズン2 バンタム級トーナメントへの参加選手が、続々と発表されています。

以下の8名が、現時点で正式に参加が発表されている選手です。

最後の1枠はロシアのミーシャ・アロヤンに決定しました。

ミーシャ・アロヤン 選手のプロフィール

ミーシャ・アロヤン

  • 名前:Mikhail Aloyan
  • 出身地:Armeniaアルメニア
  • 年齢:29歳
  • 階級:バンタム級
  • プロデビュー:2017年5月11日
  • 身長:164cm
  • 戦績:4戦、4勝(0KO)0敗(0KO)
  • KO率:0%
  • スタイル:サウスポー

29歳のアロイアンは、ロンドン五輪で銅メダルリオ五輪では銀メダルを獲得しているロシアのアマチュア出身のエリート選手です。

他に、2度の世界ボクシング選手権優勝、欧州選手権金メダルなども獲得しており、近年のロシアで最もの優れたボクサーの一人と言われています。

プロではここまで4勝0敗、4勝は全て判定勝利です。

パワーよりもテクニックやスピードに長けた選手のようですね。

ミーシャ・アロヤンのコメント

「私はこの大会に参加する機会が得られたことを誇りに思う。

アリは全世界のボクサーの英雄だから、このトロフィーのために戦うことは大変名誉です。

スピードなら他のどの出場者より優っているよ!」

井上 尚弥 選手のプロフィール

井上 尚弥

  • 名前:Naoya Inoue
  • 出身地:Japan日本
  • 年齢:25歳
  • ニックネーム:モンスター(Monster)
  • プロデビュー:2012年10月2日
  • 身長:165cm
  • リーチ:171cm
  • 戦績:16戦、16勝(14KO)0敗(0KO)
  • KO率:88%
  • スタイル:オーソドックス

井上 尚弥のコメント

「このような素晴らしいトーナメントに参加し、戦えることを非常に名誉に感じています。

もちろんこのトーナメントで優勝するつもりだし、優勝者としてさらにまた次のボクシングキャリアを築いていきたい。」

ゾラニ・テテ 選手のプロフィール

ゾラニ・テテ

  • 名前:Zolani Tete
  • 出身地:SouthAfrica南アフリカ
  • 年齢:30歳
  • ニックネーム:末っ子(Last Born)
  • プロデビュー:2006年5月27日
  • 身長:175cm
  • リーチ:183cm
  • 戦績:30戦、27勝(21KO)3敗(1KO)
  • KO率:70%
  • スタイル:サウスポー

ゾラニ・テテのコメント

「WBSSへ参加するチャンスを私に与えてくれたことに感謝したい。

非常に名誉に感じており、とても気分が高揚している。

これはまさに私が待ち望んでいた機会だ。

私がこの階級のベストであることを証明したいと思う。」

エマニュエル・ロドリゲス 選手のプロフィール

エマニュエル・ロドリゲス

  • 名前:Emmanuel Rodriguez
  • 出身地:PuertoRicoプエルトリコ
  • 年齢:25歳
  • ニックネーム:マニー(Manny)
  • プロデビュー:2012年6月1日
  • 身長:168cm
  • リーチ:169cm
  • 戦績:18戦、18勝(12KO)0敗(0KO)
  • KO率:67%
  • スタイル:オーソドックス

エマニュエル・ロドリゲスのコメント

「このトーナメントに参加できて非常に嬉しい。

他の団体のチャンピオンと戦い、ベルトを統一する素晴らしいチャンスだ。

トーナメントで優勝するためにベストを尽くしたいと思う。」


ライアン・バーネット 選手のプロフィール

ライアン・バーネット

  • 名前:Ryan Burnett
  • 出身地:GreatBritainイギリス
  • 年齢:26歳
  • プロデビュー:2013年5月24日
  • 身長:163cm
  • リーチ:168cm
  • 戦績:19戦、19勝(9KO)0敗(0KO)
  • KO率:47%
  • スタイル:オーソドックス

ライアン・バーネットのコメント

「私は常に世界チャンピオンになって、ベストな相手と戦い、バンタム級のタイトルを統一したいと願ってきた。

今、WBSSが私にその夢をかなえるチャンスを与えてくれた。」

ジェイソン・モロニー 選手のプロフィール

ジェイソン・モロニー

  • 名前:Jason Moloney
  • 出身地:Australiaオーストラリア
  • 年齢:27歳
  • プロデビュー:2014年8月15日
  • 身長:163cm
  • 戦績:17戦、17勝(14KO)0敗(0KO)
  • KO率:82%
  • スタイル:オーソドックス

ジェイソン・モロニーのコメント

「WBSSに参加できて非常に感激している。

私の夢がかなう時が来た!

世界チャンピオンになることは何年も前から私の夢だった。

それに向けチームと共にハードワークを続けてきた。

今、それ以上の夢がかなう時が来た!

誰もが認める統一チャンピオンになり、栄光のモハメド・アリ・トロフィーをこの両手で勝ちとってみせる。

私はランキングを上げるために、このトーナメントに参加するわけじゃない。

世界を驚かせてみせるよ。」

ちなみにジェイソンには双子の弟アンドリューがいて、現在スーパー・フライ級で活躍中(17勝無敗、10KO、WOCランキング4位)。

このアンドリューのニックネームが「モンスター」。

近いうちにスーパーフライシリーズに登場するかもしれません。

ノニト・ドネア 選手のプロフィール

ノニト・ドネア

  • 名前:Nonito Donaire
  • 出身地:Philippinesフィリピン
  • 年齢:35歳
  • ニックネーム:フィリピンの閃光(The Filipino Flash)
  • プロデビュー:2001年2月22日
  • 身長:171cm
  • リーチ:173cm
  • 戦績:43戦、38勝(24KO)5敗(1KO)
  • KO率:56%
  • スタイル:オーソドックス

ノニト・ドネアのコメント

「このトーナメントはまさに私が待ち望んでいたものだ。

みんな『あなたのゴールはどこ?』と聞くが、私のゴールは誰もが認めるチャンピオンになることだ。

このトーナメントが私のゴールを達成させてくれる。

この階級には才能のある選手が揃っている。本当にエキサイティングだ!

身体サイズ、経験、パワー、いずれも参加者の中で私が抜きん出ているという自信があるよ。」

ファン・カルロス・パヤノ 選手のプロフィール

ファン・カルロス・パヤノ

  • 名前:Juan Carlos Payano
  • 出身地:DominicanRepドミニカ共和国
  • 年齢:34歳
  • プロデビュー:2010年8月21日
  • 身長:165cm
  • リーチ:164cm
  • 戦績:21戦、20勝(9KO)1敗(0KO)
  • KO率:43%
  • スタイル:サウスポー

ファン・カルロス・パヤノのコメント

「このトーナメントに参加できて非常に嬉しい。嬉しすぎて舞い上がってるよ!

再びチャンピオンに返り咲きたい。

この階級でベストのファイターたちが戦い、最終的に真のチャンピオンが決まる。素晴らしいよ。」


終りに

最後の一人はプロのランキング上位者ではなく、ロシアのアマチュア出身のエリートボクサーが選ばれました。

結局、ネリーは選ばれませんでしたね。

アマチュアでは、文句のつけようのない実績を上げており、ダークホース的な存在になるかもしれません。

[2018-2-3]ミーシャ・アロヤンの直近の試合 対 アレクサンダー・エスピノサ戦

[2016-8]リオ五輪決勝 対 シャコビディン・ゾイロフ戦

こちらの記事も読まれています


 

-話題
-, , , , ,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.