Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

ニュース

WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ ムンギア vs ホーガン
no image

ニュース

国際連盟が「スポーツアコード」との関係停止へ/BOX

2018/2/14  

 国際ボクシング連盟(AIBA)は7日、非五輪競技を含む国際スポーツ団体が加盟する「スポーツアコード」との関係を一時停止すると発表した。

no image

ニュース

V10内山、今後は「ラスベガスでやるのが夢」/BOX

2018/2/14  

 世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦から一夜明けた7日、タイトルを防衛したワタナベジムの両王者が東京都内で記者会見し、スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志は「ムエタイ選手に負けたら大変というプレッシャーがあった」とムエタイの実績が豊富なジョムトーン・チューワッタナ(タイ)に2回TKOで圧勝した一戦を振り返った。

no image

ニュース

“世紀の対決”で敗れたパッキャオ、右肩手術 練習で痛める/BOX

2018/2/14  

 ボクシングの「世紀の対決」として注目された2日のフロイド・メイウェザー(米国)戦に敗れたマニー・パッキャオ(フィリピン)は6日、3週間前の練習で痛めた右肩をロサンゼルスで手術した。パッキャオの広報担当者が明らかにした。担当医は完治して復帰できる見通しを示した。

no image

ニュース

右ストレート一閃!内山、記録ずくめのV10達成/BOX

2018/2/14  

 圧巻のKOショーだった。内山が観客の期待に応えたのは2回。ジョムトーンが腰を落とした瞬間を逃さず、右ストレートを一閃。相手はあおむけに倒れ、大の字で失神、レフェリーは10カウントを数えることなく試合を止めた。

no image

ニュース

“つよカワ”返上!田口、つよカッコいい8回TKOでV1/BOX

2015/5/7  

 イマ風のイケメンがリングで野獣に変わった。2回に右フックでダウンを奪うと、左ジャブ、右ストレート、左フックなど次々とパンチを見舞う。容赦ない猛攻は止まらず、8回に右ストレートで5度目のダウンを奪取。地元である東京・大田区でのがい旋マッチでTKO勝ちだ。

no image

ニュース

メイウェザー、「世紀の対決」再戦に意欲 ESPN報じる/BOX

2018/2/14  

 「世紀の対決」といわれたプロボクシングの世界ウエルター級王座統一戦(2日=日本時間3日、米ラスベガス)でマニー・パッキャオ(36)=フィリピン=に判定勝ちしたフロイド・メイウェザー(38)=米国=が、再戦に前向きな姿勢を示したと5日、米スポーツ専門局ESPNが報じた。同局は、パッキャオをプロモートするボブ・アラム氏(83)も再戦に意欲を示したとも伝えている。

no image

ニュース

渡辺会長「内山の強さは4団体の中で一番」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館、観衆=4400)スーパー王者の内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒TKO勝ち。日本歴代2位の長谷川穂積(真正)に並ぶ10度目の防衛に成功した。

no image

ニュース

三浦、内山の試合を観戦「すごいKO見せてもらって興奮」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館、観衆=4400)内山、記録ずくめV10!! スーパー王者の内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒TKO勝ち。

no image

ニュース

WBC世界バンタム級王者の山中、内山に「進化感じた」/BOX

2018/2/14  

no image

ニュース

池原、流血防衛も負傷判定に涙「悔し過ぎる」/BOX

2018/2/14  

no image

ニュース

【矢尾板貞雄】田口は有効だった左ジャブで合格点

2018/2/14  

no image

ニュース

三浦、統一戦に前向き「内山さんは避けては通れない。やりたい」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)テレビ解説で内山の試合を見届けた世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)は同級王座統一戦について「やる準備はできている」と前向きな姿勢を示した。

no image

ニュース

内山の強烈な右ストレートで大の字に…ジョムトーンは白旗/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)強烈な右ストレートを浴びてジョムトーンは大の字になった。場内がざわめく中、しばらく失神したまま。意識を取り戻し、何とか医務室に歩を進め「(内山は)パンチが強かった。試合らしくなる前に終わってしまった」と白旗を揚げた。

no image

ニュース

池原、悔しい負傷判定に「最後まで闘いたかった」/BOX

2018/2/14  

 WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)江畑とぶつかった左前頭部から大量に出血した。5回に強烈な右を当てるなど、優位に立っていた池原は負傷判定に悔しさをにじませた。前戦の初防衛も負傷引き分けで「悔し過ぎる。最後まで闘いたかった」と涙が止まらなかった。

no image

ニュース

内山、余裕のTKO勝ちでV10達成!「みなさんお仕事がんばって」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界Sフェザー級スーパー王者・内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒、TKO勝ち。日本歴代2位に並ぶ10度目の防衛に成功した。

no image

ニュース

「田口の右ストレートは強かった」クワンタイ、またも2階級制覇逃す/BOX

2018/2/14  

 WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)元WBA世界ミニマム級王者のクワンタイは5度のダウンで完敗した。パンチが大振りで、カウンターを食らい「田口の右ストレートは強かった」とうなだれた。

no image

ニュース

39歳江畑、4度目挑戦失敗で引退表明「ボクシングと出会えてよかった」/BOX

2018/2/14  

 WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)39歳の江畑は4度目の世界挑戦も実らなかった。ほぼ互角の内容だっただけに「相手が焦っていたのが分かったし、手応えもあった。正直、悔しい」と話す。「(競技を始めて)20年の節目なので終わりにしようと思う。ボクシングと出会えてよかった」と涙ながらに引退を表明した。

no image

ニュース

田口がTKO勝ちで初防衛!「“つよかわいい”といわれないように強くなる」/BOX

2018/2/14  

 プロボクシングWBA世界ダブルタイトルマッチが6日、東京・大田区総合体育館で行われ、Lフライ王者・田口良一(28)=ワタナベ=が、同級14位のクワンタイ・シスモーゼン(30)=タイ=に8回36秒TKO勝ち。初防衛に成功した。

 

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.