Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

[1.19]デメトリアス・アンドラーデ vs アルツール・アカボフ

チャンピオン

ボクシング世界チャンピオン一覧[2018.3.4]

更新日:

2018年3月4日時点での、各団体、各階級の世界チャンピオンの一覧です。

国別のタイトル保持数も表にまとめました。


ヘビー級(200ポンド超)

WBC王者 デオンテイ・ワイルダー(Deontay Wilder USA)
WBAスーパー王者 アンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua Great Britain)
WBA王者 マニュエル・チャー(Manuel Charr Lebanon)
IBF王者 アンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua Great Britain)
WBO王者 ジョセフ・パーカー(Joseph Parker New Zealand)
IBO王者 アンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua Great Britain)

クルーザー級(~200ポンド)

WBC王者 アレクサンダー・ウシク(Aleksandr Usyk Ukraine)
WBAスーパー王者 ムラト・ガシエフ(Murat Gassiev Russia)
WBA王者 空位
IBF王者 ムラト・ガシエフ(Murat Gassiev Russia)
WBO王者 アレクサンダー・ウシク(Aleksandr Usyk Ukraine)
IBO王者 ケビン・レリーナ(Kevin Lerena South Africa)

ライト・ヘビー級(~175ポンド)

WBC王者 アドニス・スティーブンソン(Adonis Stevenson Canada)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 ディミトリー・ビボル(Dmitry Bivol Russia)
IBF王者 アルツール・ベテルビエフ(Artur Beterbiev Russia)
WBO王者 セルゲイ・コバレフ(Sergey Kovalev Russia)
IBO王者 空位

スーパー・ミドル級(~168ポンド)

WBC王者 デビッド・べナビデス(David Benavidez USA)
WBAスーパー王者 ジョージ・グローブス(George Groves Great Britain)
WBA王者 タイロン・ツォイゲ(Tyron Zeuge Germany)
IBF王者 カレブ・トゥルーアックス(Caleb Truax USA)
WBO王者 ギルバート・ラミレス(Gilberto Ramirez Mexico)
IBO王者 空位

ミドル級(~160ポンド)

WBC王者 ゲンナディー・ゴロフキン(Gennady Golovkin Kazakhstan)
WBAスーパー王者 ゲンナディー・ゴロフキン(Gennady Golovkin Kazakhstan)
WBA王者 村田 諒太(Ryota Murata Japan)
IBF王者 ゲンナディー・ゴロフキン(Gennady Golovkin Kazakhstan)
WBO王者 ビリー・ジョー・サンダース(Billy Joe Saunders Great Britain)
IBO王者 ゲンナディー・ゴロフキン(Gennady Golovkin Kazakhstan)

スーパー・ウェルター級(~154ポンド)

WBC王者 ジャーメル・チャーロ(Jermell Charlo USA)
WBAスーパー王者 エリスランディー・ララ(Erislandy Lara Cuba)
WBA王者 ブライアン・カルロス・カスターノ(Brian Castano Argentina)
IBF王者 ジャレット・ハード(Jarrett Hurd USA)
WBO王者 サダム・アリ(Sadam Ali USA)
IBO王者 エリスランディー・ララ(Erislandy Lara Cuba)

ウェルター級(~147ポンド)

WBC王者 キース・サーマン(Keith Thurman USA)
WBAスーパー王者 キース・サーマン(Keith Thurman USA)
WBA王者 ルーカス・マティセ(Lucas Matthysse Argentina)
IBF王者 エロール・スペンス・ジュニア(Errol Spence Jr. USA)
WBO王者 ジェフ・ホーン(Jeff Horn Australia)
IBO王者 空位

スーパー・ライト級(~140ポンド)

WBC王者 空位
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 空位
IBF王者 セルゲイ・リピネッツ(Sergey Lipinets Russia)
WBO王者 空位
IBO王者 マホメド・ミモウン(Mohamed Mimoune France)

ライト級(~135ポンド)

WBC王者 マイキー・ガルシア(Mikey Garcia USA)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 ホルヘ・リナレス(Jorge Linares Venezuela)
IBF王者 ロバート・イースター・ジュニア(Robert Easter Jr. USA)
WBO王者 レイムンド・ベルトラン(Ray Beltran USA )
IBO王者 エマニュエル・タゴエ(Emmanuel Tagoe Ghana)

スーパー・フェザー級(~130ポンド)

WBC王者 ミグエル・ベルチェルト(Miguel Berchelt Mexico)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 アルベルト・マチャド(Alberto Machado Puerto Rico)
IBF王者 尾川 堅一(Kenichi Ogawa Japan)
WBO王者 ワシル・ロマチェンコ(Vasyl Lomachenko Ukraine)
IBO王者 シャフカト・ラキモフ(Shavkat Rakhimov Russia)

フェザー級(~126ポンド)

WBC王者 ゲイリー・ラッセル・ジュニア(Gary Russell Jr USA)
WBAスーパー王者 レオ・サンタ・クルス(Leo Santa Cruz Mexico)
WBA王者 アブネル・マレス(Abner Mares Mexico)
IBF王者 リー・セルビ―(Lee Selby Great Britain)
WBO王者 オスカー・バルデス(Oscar Valdez Mexico)
IBO王者 空位

スーパー・バンタム級(~122ポンド)

WBC王者 レイ・バルガス(Rey Vargas Mexico)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 ダニー・ローマン(Danny Roman USA)
IBF王者 岩佐 亮佑(Ryosuke Iwasa Japan)
WBO王者 ジェシー・マグダレノ(Jessie Magdaleno USA)
IBO王者 空位

バンタム級(~118ポンド)

WBC王者 空位
WBAスーパー王者 ライアン・バーネット(Ryan Burnett Great Britain)
WBA王者 ジェイミー・マクドネル(Jamie McDonnell Great Britain)
IBF王者 空位
WBO王者 ゾラニ・テテ(Zolani Tete South Africa)
IBO王者 空位

スーパー・フライ級(~115ポンド)

WBC王者 シーサケット・ソー・ルンヴィサイ(Srisaket Sor Rungvisai Thailand)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 カリッド・ヤファイ(Kal Yafai Great Britain)
IBF王者 ヘルウィン・アンカハス(Jerwin Ancajas Philippines)
WBO王者 井上 尚弥(Naoya Inoue Japan)
IBO王者 ギデオン・ブゼレジ(Gideon Buthelezi South Africa)

フライ級(~112ポンド)

WBC王者 比嘉 大吾(Daigo Higa Japan)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 アーテム・ダラキアン(Artem Dalakian Azerbaijan)
IBF王者 ドニー・ニエテス(Donnie Nietes Philippines)
WBO王者 木村 翔(Sho Kimura Japan)
IBO王者 空位

ライト・フライ級(~108ポンド)

WBC王者 寺地 拳四朗(Ken Shiro Japan)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 田口 良一(Ryoichi Taguchi Japan)
IBF王者 田口 良一(Ryoichi Taguchi Japan)
WBO王者 アンヘル・アコスタ(Angel Acosta Puerto Rico)
IBO王者 空位

ミニマム級(~105ポンド)

WBC王者 ワンヒン・ミナヨーシン(Wanheng Menayothin Thailand)
WBAスーパー王者 空位
WBA王者 ノックアウト・CP・フレッシュマート(Knockout CP Freshmart Thailand)
IBF王者 京口 紘人(Hiroto Kyoguchi Japan)
WBO王者 山中 竜也(Ryuya Yamanaka Japan)
IBO王者 シンフィエ・フォンコ(Simphiwe Khonco South Africa)

前回更新時(2月13日)からの変動

スーパー・ミドル級

スーパー・ミドル級のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)の準決勝で、クリス・ユーバンク・ジュニアジョージ・グローブスに敗れIBO王座から陥落。
しかし、IBO王座はジョージ・グローブスには渡されず、現在空位となっている。

スーパー・ライト級

統一王者だったクロフォードがウェルター級に階級を上げたことで空位となっているタイトルの一つIBO王座は、
マホメド・ミモウンFrance仏) vs エミリアノ・ドミンゲス・ロドリゲスArgentinaアルゼンチン)の王座決定戦が行われた。

マホメド・ミモウンは途中ダウンを奪われはしたものの、その後ダウンを奪い返すなどして逆転し、3-0の判定でマホメド・ミモウンが新王者となった。

ライト級

テリー・フナラガンが階級をスーパー・ライト級に上げたことで空位となっていたWBOタイトルは、
パウルス・モーゼス vs レイムンド・ベルトランの決定戦が行われ、レイムンド・ベルトランMexicoメキシコ)が3-0の判定で勝利し、新王者となった。
※ベルトランは粟生隆寛戦でドーピング違反と体重超過のダブル違反を犯したやつです。
ある意味ネリよりひどい。
海外じゃ前からこんなことがまかり通っています。
日本人はコケにされてますね。

バンタム級

2団体の王座が空位となりました。

一つはWBC。
先日の山中慎介 vs ネリー戦でネリーが勝ったものの、ネリーの体重超過により王座は剥奪され、空位となっている。

もう一つはIBF。
ライアン・バーネットが指名挑戦者のエマニュエル・ロドリゲスとの対戦を避け王座を返上。空位となっている。

フライ級

井岡一翔選手が王座を返上し、空位となっていたタイトルの決定戦が、HBO主催のスーパーフライⅡで行われた。

決定戦はアーテム・ダラキアン vs ブライアン・ビロリアにより行われ、終始ビロリアを圧倒したアーテム・ダラキアンが新王者となった。

ダラキアンはアゼルバイジャン出身の選手で、戦績は16戦無敗11KO。

井岡一翔選手の引退前に、WBAがダラキアンを指名挑戦者としたこともありました。

見た目は地味ですが、ボクシングは派手で面白い選手ですね。

今後比嘉大吾選手との統一戦の可能性もあり、要注目の選手です。

国別タイトル獲得数

国名タイトル数
USAアメリカ(USA)14
Japan日本(Japan)11
GreatBritainイギリス(GreatBritain)11
Russiaロシア(Russia)7
Mexicoメキシコ(Mexico)7
SouthAfrica南アフリカ(SouthAfrica)4
Kazakhstanカザフスタン(Kazakhstan)4
Ukraineウクライナ(Ukraine)3
Thailandタイ(Thailand)3
PuertoRicoプエルトリコ(PuertoRico)2
Philippinesフィリピン(Philippines)2
Cubaキューバ(Cuba)2
Argentinaアルゼンチン(Argentina)2
Venezuelaベネズエラ(Venezuela)1
NewZealandニュージーランド(NewZealand)1
Ghanaガーナ(Ghana)1
Germanyドイツ(Germany)1
Canadaカナダ(Canada)1
Australiaオーストラリア(Australia)1

※出生地でカウントしています。
※統一王者は保持する全てのベルト数をカウントしています。

サウル・"カネロ”・アルバレス
[New!]ボクシング世界チャンピオン一覧

最新の各団体、各階級の世界チャンピオンの一覧です。 リンク先はBoxRex.comの個別ページです。 最終更新日:2018年12月2日 16時07分

こちらの記事も読まれています


-チャンピオン

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.