Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

[9月10日]WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ ローマン・ゴンザレス 対 カルロス・クアドラスの試合が決定

投稿日:

『リング』誌パウンドフォーパウンド1位に選ばれた、WBC世界フライ級チャンピオンの"チョコラティオ"ローマン・ゴンザレスRoman Gonzalez Nicaraguanニカラグア)が1階級上げて、WBCフライ級スーパーフライ級チャンピオン、"プリンチペ(王子)"カルロスクアドラスCarlos Cuadras Mexicoメキシコ)に挑戦することが決定しました。
両者ともに無敗で、高いKO率を誇ります。

試合は9月10日(土)、アメリカロサンゼルスのファビュラス・フォーラムで行われます。
(画像はWorld Boxing Newsからの引用です)


9月10は、ロンドンでWBC、IBF、IBOの三団体統一をかけた世界ミドル級タイトルマッチゲンナディ・ゴロフキンvsケル・ブルックの試合も行われ、世界のボクシングファン注目の一日となります。

また、この試合は、両者が所属する帝拳プロモーションと、K2プロモーションとの協力により提供されます。

ローマン・ゴンザレスのコメント

カルロス・クアドラスに挑戦できてとてもハッピーだ。これが私の4階級目の挑戦となる。
再びファビュラス・フォーラムでアメリカのボクシングファンの前で試合できて光栄だ。
神に感謝したい。
また、K2プロモーションと(帝拳プロモーションの)本田会長、HBOにも感謝している。」

カルロス・クアドラスのコメント

「HBOとK2プロモーション、本田会長、そしてこの試合の成立に関わった全ての人に感謝したい。
私にとって初めてのHBO主催のイベントで、しかも伝説的なファビュラス・フォーラムにおいて、カリフォルニアの素晴らしいボクシングファンの前で試合ができることに興奮している。

ローマン・ゴンザレスはグレートなチャンピオンだ。私はとても彼を尊敬している。
できる限りの準備を行い、キャリア最高のコンディションを整え、このWBCのベルトを守りたい。」

トム・ロファー氏のコメント

ローマン・ゴンザレスがファビュラス・フォーラムに帰ってきて、最初のメインイベントとなる試合をこの名高い会場で行うことに我々はとてもエキサイトしている。
ローマン・ゴンザレスは試合のたびに、彼がなぜ世界一のパウンドフォーパウンドファイターと見なされているかを証明している。

4階級目となるスーパーフライ級で無敗の王者に挑戦することは、ローマンにとって素晴らしい挑戦となる。
ファンは動きの止まない激しい試合を期待するだろう。」
※トム・ロファー:K2プロモーションのプロモーター、ゴロフキンのプロモーターでもある。

ローマン・ゴンザレスの戦績

45勝(38KO) 0敗 0引分

2015年の5月16日にファビュラスフォーラムで当時の世界チャンピオンのエドルガー・ソーサ(Edgar Sosa Mexicoメキシコ)を2ラウンドTKOで破る。

2015年10月17日には、2万人の観衆が集まったNYのマディソン・スクエアガーデンで、ブライアン・ビロリアBrian Viloria USAアメリカ)を9回TKOで破り4度目の防衛を果たす。
この試合での強打とピストンのようなパンチのコンビネーションはNYのファンの心をとらえた。

直近の試合は、ゴンザレスにとってファビュラス・フォーラムでの2度目の試合となった。
世界ランク1位のプエルトリコのオリンピアン、マックウィリアムズ・アローヨMcWilliams Arroyo PuertoRicoプエルトリコ)と12ラウンドを戦い、ユナニマス・デシジョンで勝利した。
この試合の注目度は高く、入場券は全て売り切れ会場には16,353人の観客が駆け付けた。
また、HBOのテレキャストでは、セミファイナル試合としては驚きの1,001,000ビューワーを記録した。

カルロス・クアドラスの戦績

35勝(27KO) 0敗 1引分

メキシコを出た27歳のクアドラスは、2014年の5月31日に8回TKOでシーサケット・ソー・ルンヴィサイWisaksil Wangek Thailandタイ)を破り、現在も保持するWBC世界スーパーフライ級タイトルを獲得している。

以降、クアドラスは6度の防衛に成功している。
2015年4月4日には、元チャンピオンのルイス・コンセプションLuis Concepcion Panamaパナマ)を12ラウンド判定(ユナニマス・ディジョン)で破っている。

2016年4月23日に行われた直近の試合では、クアドラスはメキシコのロスモチスでリッチー・メプラナムRichie Mepranum Philippinesフィリピン)を8ラウンドTKOで破っている。

ローマン・ゴンザレスとの防衛戦は、彼にとって初のHBO主催の試合となる。

カルロス・クアドラスの直近の試合 対リッチー・メプラナム戦

ローマン・ゴンザレスの直近の試合 対マックウィリアムズ・アローヨ戦

参照記事(WBN):Roman Gonzalez aims for fourth weight world title on September 10

こちらの記事も読まれています


 

-注目の試合
-, , ,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.