Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合 試合後のコメント

[2017.5.21]WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(王者)井上尚弥 vs リカルド・ロドリゲス(挑戦者)の試合が行われます。対戦相手のリカルド・ロドリゲス情報[試合後のコメント追記]

更新日:

5月21日、WBO世界Sフライ級タイトルマッチ 井上尚弥リカルド・ロドリゲスの試合 が東京有明アリーナで行われます。
チャンピオン井上尚弥選手にとって5度目の防衛戦となります。

挑戦者はWBOのSフライ級ランキングで2位のリカルド・ロドリゲスRicardo RodriguezMexicoメキシコ)。
初の世界挑戦となります。

なお、この試合の模様はフジテレビで中継される予定です。

試合結果

〇井上尚弥 KO 3R 1分08秒 ●リカルド・ロドリゲス

3R、ロドリゲスが入って来るところに左フックを合わせてダウンを奪うと、一気に前へ出てロープ際まで詰め、ロドリゲスにワンツー、
続けて、軽く出したかにみえたもショートの左ストレートでロドリゲスは2度目のダウン。
顔を痛そうにしかめるロドリゲスはそのまま立ち上がることが出来ず、井上選手がKO勝ちで5度目の防衛に成功しました。
ロドリゲスは初のKO負け、井上選手のパンチの威力を物語ります。

試合後の両者のコメント

井上尚弥選手のコメント

「正直ホッとしています。井上の弱点は接近戦だと言われていたので接近戦でやりました。この次、会長からビッグな試合があると聞いているので…。今後もボクシング界を盛り上げていきます」
(2Rに見せたサウスポースタイルについて)「気持ちの余裕もあったので、今後のためにも試してみようと思った」
(ダウンシーンについて)「いい左ストレートが入っていた。(パンチの強さは)7~8割くらい」
(次戦噂される米国での試合について)「一応KO決着できたので、それ(米国)に向かってアピールできたと思う。防衛を続けていくのもいいけどバンタム、スーパーバンタム級で勝負するのも面白いと思っている」
(スポーツ報知)

9月にはアメリカでビッグマッチの開催がほぼ確定との話。
となると相手は同じく階級をSフライ級に挙げたファン・フランシスコ・エストラーダ(Juan Francisco Estrada/Mexicoメキシコ、現在WBOランキング3位)でしょうか。
それは勝手な予想ですが、いずれにしろ楽しみですね。

リカルド・ロドリゲス選手のコメント

(井上選手の印象について)「井上尚は偉大な王者だ。非常にパワフルだった」
(ガードが下がった瞬間にダウンとなった左フックを受けたことについて)「私の不注意が招いた結果。反省がある」
(日刊スポーツ)

挑戦者 リカルド・ロドリゲス(Ricardo Rodriguez)のプロフィール

  • 出身地:メキシコシティ
  • 年齢:27歳
  • プロデビュー:2011/04/14
  • 獲得王座:WBOラテンアメリカSフライ級タイトル3度防衛中
  • 身長:163cm
  • 戦績:19戦、16勝(5KO)3敗(0KO)
  • KO率:26%
  • ニックネーム:Meserito

ここまで3敗していますが、KO負けはなし。
そのうち、井上選手とフルラウンドを戦ったダビド・カルモナDavid CarmonaMexicoメキシコ)と2度戦って2度判定負けしていますが、ほぼ互角の勝負を繰り広げており、2度目の対戦では判定が割れています。

身長は井上選手とほぼ同じですが、リーチは短く、頑丈そうな上半身を生かしてがっちりガードを固めて前進し、接近戦の連打に勝機を見出すタイプのようです。

特に左フックが強烈で、前戦の挑戦者決定戦では、15戦無敗のカルロス・ナルバエスCarlos NarvaezPuertoRicoプエルトリコ)をカウンター気味のショートのオーバーハンド一閃で沈めています。

KO数の少ないロドリゲスですが、このパンチは危険ですね。
(画像はBoxRecからの引用です)

リカルド・ロドリゲスの過去試合動画

挑戦者決定戦&WBOラテンアメリカSフライ級タイトル3度目の防衛戦 対 カルロス・ナルバエス戦

KOを決めたショートのオーバーハンドは強烈

対 ダビド・カルモナ戦(2戦目)

オマール・ナルバエスOmar Andres NarvaezngArgentinaアルゼンチン)にTKO負けしたダビド・カルモナ。
そのダビド・カルモナに2度負けているリカルド・ロドリゲス。

両者に勝利している井上選手。

順当にいけば井上選手の勝利は堅そうですが、どうなるか。
KO勝利に期待したいです。

なお、同イベントではIBF世界フライ級タイトルマッチ(王者)八重樫東ミラン・メリンド(挑戦者)戦の他、
細野聡(大橋)選手の復帰戦(対)、
清水聡(大橋)選手のプロ3戦目(対)、
8戦無敗のアンディ平岡選手の試合も行われる予定です。

こちらの記事も読まれています


 

-注目の試合, 試合後のコメント
-,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.