Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

RingTVによる井岡一翔選手への復帰戦直前インタビュー翻訳【トレーナーのイスマエル・サラス氏へのインタビューも掲載!GGGvsカネロの試合予想も】

RingマガジンのYoutubeチャンネルに井岡一翔選手と、トレーナーのイスマエル・サラス氏へのインタビュー動画が掲載されていたので、その内容を紹介します。

いつものようにざっくりとした訳なので、ぜひ元の動画も合わせてチェックして下さい。

井岡一翔選手へのインタビュー

あなたにサムライ・井岡とニックネームが付けられていることを知っていましたか?

井岡:先日、初めて聞きました。

あたたはとても素敵で物静かにもかかわらず、リングに入ると目つきが変わって冷徹になり、戦士になる。
それが侍のニックネームの理由だそうです。

井岡:すごく光栄です。

これはあなた以外に本当のところは分からないことかもしれませんが、カムバックが決まった時にサラスにトレーナーを依頼することは決まっていましたか?

井岡:サラスじゃないと嫌というか、自分の中では決まってた。

ノーサラス・ノーファイトですか。なるほど。

彼とトレーニングすることになり、引退する前とトレーニングのスタイルは変わりましたか?特にマックウィリアムズ・アローヨと試合すると決まってから。

井岡:ベースは変わってないですけど、今回サラストレーナーとアローヨ戦に向けていいトレーニングができたと思います。

今日はアローヨが早く来てトレーニングが終わってからあなたがリングに入りましたが、それは相手と神経戦になるのを避けたかったのでしょうか?
彼と一緒にはトレーニングしたくなかった?

井岡:そうですね。会うのはリングの上だけでいいですね。

ファイターらしい言葉ですね。素晴らしい。アローヨについてはどう思いますか?
あなたはスピードもパワーもリングIQもある。そしてディフェンシブな選手ですよね。

井岡:リスペクトしているし、戦う相手としてすごく難しい選手だと思ってるけど、だからこそやりがいもあるし、そのうえでもちろん勝つ自信もあるし、自分の方が勝っている。

インタビューするにあたり、あなたについて調べました。
あなたは一度引退し17カ月リングの外にいた。その間どの様に活動していましたか?何かの試合を見て復帰しようと思ったのですか?

井岡:ずっとボクシングをやっていたので、引退してもトレーニングを止めるという選択肢はありませんでした。生活の軸がそこにあるので。
侍が刀を研ぐように自分自身を研ぎ澄ましていて、あとは何をやるか決めようと。

では、復帰は考えていたんですね。
スーパーフライⅡを観戦したそうですが、そこでインスパイア―されてカムバックを決めたということはありませんか?

井岡:そうですね。それと暇だったから。

井岡選手が活躍することで、日本の他の選手たちも世界で戦えることを見せたいですか?

井岡:もちろん

リングTVファンや世界中のファン、特に日本のファンに一言。
日本では深夜に放送されるそうですね。

井岡:9月8日、必ずいい試合で勝つので楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします。

みんな聞きましたか。「一翔・サムライ・井岡」これがあなたの新しい名前です。
彼が4階級制覇を目指している男です。きっと成し遂げるでしょう。
彼が土曜日の夜ファビュラスフォーラムで行われるスーパーフライⅢでマック・ウィリアムズ・アローヨと戦います。
きっと盛り上がる試合になるので見逃さないで。

あなた(井岡選手)の幸運を祈ります。


井岡選手のトレーナー イスマエル・サラス氏へのインタビュー

サラス、あなたに最後にインタビューしたのはリナレスvsロマチェンコ戦の時だったでしょうか?

その後、色々あって、これはあなたのTwitterなどをみて確認したことですが、あなたはトレーナーを引退しましたよね?
しかし今、井岡一翔選手とともにいますが、何があったんですか?

サラス:確かに私は長く続けてきた選手たちとのサイクルをリタイアしました。新しいプランがあったからです。
私はドーハのカタールで王族の方たちとともに仕事をしていました。
中東にはボクシングのプロ団体はありませんが、今それを立ち上げようとしています。
大きなプロジェクトです。その手伝いをしていました。

そうなんですか。プロジェクトの進捗状況はどうですか?

サラス:まだプロジェクトは始まったばかりです。井岡の試合が終わればすぐに戻り組織作りを始めます。
今のところ順調です。財政的にもサポートしてくれますし、これは重要なことです。
私はボクシングのために世界中を回ってきました。今61歳です。

61歳ですか!一般的な61歳と比較したら素晴らしい体型をキープしていますね。

サラス:はい、ハードワークしていますから。
これまで私が付いた20人の選手が世界チャンピオンになりました。
私の夢はトレーナーになることだけではなく、教師となることです。
ボクシングという素晴らしいスポーツとともに過ごせるように。

これまで私はヨーロッパでもアジアで実績を残してきました。これを中東にももたらせたらと思います。
今回中東で始まったプロジェクトは素晴らしいものになると思います。
私についてきてくれた選手たちには申し訳ないですが。

あなたは今、井岡一翔選手とともにいます。
あなたは以前日本に住んでいましたよね。井岡選手といつ頃出会い、一緒にトレーニングするようになったんですか?

サラス:彼が12歳の時から一緒にいます。私は彼の叔父のトレーナーでした。叔父の井岡弘樹も2度世界チャンピオンになっています。
それで一翔が子供のころから知っていました。成り行きで叔父と一緒にトレーニングすることになり、彼が日本でアマチュアのキャリアを終えてからも日本を訪れるたびに彼のトレーニングを続けていました。
彼がプロデビューする時も私は日本に行きました。
デビューして4,5戦で日本チャンピオンになり、プロ7戦目で世界タイトルに挑戦しチャンピオンになりました。

あなたはいつも彼のコーナーにいたんですね。みんな知らないと思いますよ。

サラス:これは私の人生の一部なんだ。私はボクシングに生きる人間。私の助けを求めている選手がいるなら力になりたいと思う。

井岡選手の特別なところはどこですか?
特に彼は一度自分の意志で引退し、17カ月間リングの外で過ごしていました。彼がその間トレーニングを続けていたかも分かりません。
テストマッチもなく、アローヨのような強敵と戦うことをどう考えていますか?

サラス:一翔は3階級制覇した男だ。彼は基礎がしっかりしている。
ずっと私とトレーニングしてきたし、彼から離れている時も彼をフォローしてきた。彼の家族たちとも親しくしてきた。
一翔の対戦相手は強敵だ。トップ中のトップファイターだ。しかし一翔はただの優れた選手ではない。
彼は冷静な心を持っていて、試合の最中でもサムライのようだ。彼は常にリングの中でハードにトライしようとする。

彼の一番の強みは何でしょうか?
彼の名前を聞くときに何が一番頭に浮かびますか?パワー、スピード、ディフェンス力など

サラス:一翔は優雅なファイターだと思う。彼の動きは優雅で打撃はハードだ。
彼は私が夢に見たファイターの一人だ。
もっと徹底したファイタータイプを好むトレーナーもいるが、私はテクニックや動きに優雅さのあるファイターが好きだ。

例えばリナレスのような?

サラス:その通り。リナレスガンボアリゴンドー…。
私は彼らのスタイルが好きだ。しかもパワーを持っている。一翔もその一人だ。

あなたは明らかに引退をしていませんね。一翔の他にジェシー・マグダレノともサインをした。

サラス:マグダレノとはラスベガスでトレーニングしている。彼の兄のディエゴ・マグダレノともトレーニングしている。
それからヨルデニス・ウガスとも。彼も土曜にショーンポーターvsダニー・ガルシアのアンダーカードで試合がある。
彼とも昨日までここLAで行ったトレーニングキャンプで一緒だった。試合のために彼はニューヨークに飛んで行った。

混乱してきました。ここにいる彼は本当に引退したのでしょうか?
彼は既に地位を築いた選手たちとは離れましたが、トレーナーとして引退したくはないようです。
あなたは教師になりたいんですよね。素晴らしいことだと思います。

サラス:私は名声のために働いているのではありません。私はレガシー(遺産)を残したい。
教師になりたいのはそのためです。

リングTVの視聴者とあなたのファンに一言。
一翔が4階級制覇を目指しリングに戻る時、ファンはどんな試合を期待できますか?

サラス:誰も負けるためにトレーニングするわけではありません。選手はみな勝ちたいと思っています。
私はそれをサポートします。試合結果がどうなるにせよ、いい内容であってほしい。
アローヨはとてもタフで耐久力がある。しかし我々はアローヨのパンチ力や体力に柔軟に対応できると思う。

この試合を多くの人たちが楽しみにしていると思います。
オンライン動画で見ることができるだけで、アメリカで一翔のスタイルを知っている人は少ないですが、どのようなものでしょうか?

サラス:試合中の一翔はサムライです。他の選手とは全く異なります。
彼の見た目は優しくてソフトですが、彼がリングに一歩入れば本当に変わります。
あなたは彼の試合動画などをたくさんチェックしたでしょう。リングの中での彼の氷のような眼を見たことでしょう。日本刀のような鋭さを持つ目だ。

ところで、来週にはビッグファイトがあります。カネロ・アルバレスvsゲンナディ・ゴロフキンの再戦です。この試合の予想とその理由を教えてください。

サラス:ワオ!この試合はとても接戦になるでしょう。
一つ言えることはカネロはゴロフキンを倒すために必要な道具を揃えているということです。
しかし、それを使いこなすためには勇敢さが必要です。

前の試合ではカネロはうまくその道具を使えてなかった。そして決意も足りなかった。
カネロは彼のスタイルをもっと前面に出す必要があります。

私はカネロのスタイルが好きです。もちろんゴロフキンのこともリスペクトしています。
いい試合になるでしょう。

しかし、もしカネロが勝利を決意すれば勝つのはカネロでしょう。

皆さん彼の予言を聞きましたか?とにかくいい試合が見たいのはみんな同じことですね。
スーパーフライⅢも、カネロvsゴロフキンのリマッチも、それからあなたのもとで試合を控えている選手たちの今後も楽しみです。

今週土曜の夕方過ぎにファビュラスフォーラムでHBO主催のスーパーフライⅢがあります。
そこできっと楽しい楽しい試合が観れるでしょう。

引退を撤回したあなたの活動をチェックするにはどうすればいいですか?

サラス:サラス・ボクシング・アカデミー(Salas Boxing Academy)のサイトを見てください(見つからず)。それから私のfacebookインスタグラムも。
誰でも私の投稿を見ることができます。
ずっと何年も私の経験の全てをシェアできるように心がけて投稿しています。

井岡一翔
[2018年9月9日]スーパーフライ3 井岡一翔 vs マックウィリアムス・アローヨ 詳細情報(試合結果&試合後のコメント追記)

2018年9月9日(日)、HBO主催の軽量級のイベント「スーパーフライ3」の一戦として、井岡一翔 (360°プロモーションズ) vs マックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)の試合が行われます。 ...

井岡一翔 現役復帰
元3階級制覇王者の井岡一翔が4階級制覇を目指し9月8日の SuperFly3(米)で現役復帰戦!

2018年7月20日、元3階級制覇王者の井岡一翔選手が、米ロサンゼルスを拠点に現役復帰し、日本男子初の4階級制覇を目指すと表明しました。 復帰戦は2018年9月8日に米カリフォルニア州で開催予定の「S ...

スーパーフライ3

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-, ,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.