Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

[2017年12月30日]WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗 vs ジルベルト・ペドロザの詳細情報

更新日:

2017年12月30日(土)、WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗(B.M.B) vs ジルベルト・ペドロザ(Gilberto Pedroza/Panamaパナマ)の試合が行われます。
会場は横浜文化体育館(神奈川県)

この試合の模様は12月30日、フジテレビ系列で生中継されます。

両選手プロフィール

寺地拳四朗選手のプロフィール

  • 出身地:京都府城陽市
  • 年齢:25歳
  • プロデビュー:2014年8月3日
  • 身長:164cm
  • リーチ:164cm
  • 戦績:11戦、11勝(5KO)0敗(KO)
  • KO率:45%
  • スタイル:オーソドックス

前回の試合(10月22日)から2か月

ジルベルト・ペドロザ選手のプロフィール

  • 出身地:パナマ
  • 年齢:25歳
  • プロデビュー:2012年6月16日
  • 身長:153cm
  • 戦績:23戦、18勝(8KO)3敗、2引き分け
  • KO率:35%
  • スタイル:オーソドックス

2015年10月の試合以降、1年半のブランクをおいて2017年2月に復帰。

今年5試合を戦い全勝。

現在、WBCライト・フライ級ランキング8位。復帰1年でチャンスをつかみました。

拳四朗選手との試合はなんと2017年6度目の試合となります。

KO率は35%と低いですが、前の試合では判定勝利ながらダウンを奪っています。

ジルベルト・ペドロザ選手の過去試合動画

[2014年10月24日] vs ロベルト・バレラ戦

[2014年3月22日] vs カルロス・オルテガ戦

前の試合では、強敵ペドロ・ゲバラ(Mexicoメキシコ)を破り、大きな壁を越えた拳四朗選手。

ライト・フライ級では今年の年末 WBAチャンピオンの田口良一選手と昨年八重樫選手を破りIBFチャンピオンとなったミラン・メリンドPhilippinesフィリピン)との統一戦もあります。

12月2日には、田中恒成選手と激闘を繰り広げたKO率94%のアンヘル・アコスタPuertoRicoプエルトリコ)がWBOの王座決定戦で勝利し、新チャンピオンとなっています。

拳四朗選手にはこの試合で勝利し、来年の統一戦へ向けて弾みをつけてもらいたいです。

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.