Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

[2017年12月9日]IBF世界S・フェザー級タイトルマッチ 尾川堅一vsテビン・ファーマーの詳細情報【試合結果追記】

投稿日:

2017年12月9日、IBF世界フェザー級王座決定戦として 尾川堅一(帝拳)vsテルビン・ファーマーUSAアメリカ)の試合が行われます。
会場はマンダレイ・ベイ・ホテル&カジノ・イベントセンター(アメリカ、ネバダ州ラスベガス)

この試合の模様は、12月10日 WOWOWメンバーズオンデマンドにて同日別会場で行われる ロマチェンコ vs リゴンドー戦 とともに二元生中継配信されます!

WOWOWオンデマンドとは?

また、翌12/11(月)よる9:00のWOWOWライブ「エキサイトマッチ」でも放送されます。

試合結果

尾川堅一(帝拳) 12回判定(2-1) テビン・ファーマーUSAアメリカ)×

ジャッジは116-112、115-113、112-116

と分かれました。

”アメリカン・アイドル”ファーマーとジャーボンテイ・デービスの因縁の対決を期待していたアメリカのボクシング関係者やファンからは、ファーマーが僅差の判定で敗れたことで、ジャッジに対する不満の声が多く上がっているようです。

私は4ラウンドから見始めたのですが、終始前に出続け攻勢に出ていたいのは尾川選手でしたし、クリーンヒットの数(特にボディーショット)は明らかに上回っていました。

ダメージもファーマーの方が深かったように見えました。

試合のハイライト動画

試合の見どころ

ジャーボンテイ・デービスがフォンセカ戦で体重超過し空位となったIBFのS・フェザー級タイトルに、IBFから指名された両選手が挑みます。

IBFランキングでは、尾川選手は4位、テレンス・ファーマー5位にランクされています。

両選手ともこの試合が世界初挑戦となります。

両選手プロフィール

尾川堅一選手のプロフィール

  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 年齢:29歳
  • アマチュア実績:
  • プロデビュー:2010年4月30日
  • 身長:173cm
  • 戦績:23戦、22勝(17KO)1敗(KO)
  • KO率:74%
  • スタイル:オーソドックス

日本S・フェザー級タイトルを5度防衛中の尾川選手が、IBFからの指名を受け世界挑戦が決まりました。

身長ではファーマーを5cm上回っています。

KO率も大きく上回っています。

日本国内記録なので参考程度ではありますが、体格&パワーでは上回っていると言えるんじゃないでしょうか。

日本拳法仕込みの独特のタイミングで放つ尾川選手のパンチが、素早くテクニックのあるファーマーにヒットするかが見どころです。

テルビン・ファーマー(Tevin Farmer)選手のプロフィール

  • 出身地:アメリカン ペンシルバニア州フィラデルフィア
  • 年齢:27歳
  • アマチュア実績:
  • プロデビュー:2011年2月10日
  • 身長:168cm
  • リーチ:170cm
  • 戦績:30戦、25勝(5KO)4敗(KO)、1引き分け
  • KO率:17%
  • スタイル:サウスポー
  • ニックネーム:アメリカン・アイドル

一時期はジャーボンテイ・デービスをターゲットにアピールを繰り返していたファーマーですが、デービスが8月の試合で体重超過により王座陥落。

その空位となったタイトルへの挑戦が決まりました。

この試合で勝利し、念願のデービス戦を実現させる青写真も描いているでしょう。

戦績は30戦のうち4敗していますが、ここ4年間は負けなしです。

判定勝ちが多くKO率も17%と低いですが、ほとんどの試合が3-0の判定で、明確な勝利を重ねています。

ディフェンステクニックが高く、出入りのスピードが速い。テクニックに長けたボクサーです。

尾川堅一選手の過去試合動画

2016年12月3日 vs 内藤律樹

日本S・フェザー級タイトル3度目の防衛戦

テルビン・ファーマー選手の過去試合動画

2015年8月8日 vs ダウリス・プレスコット戦

終わりに

世界的に盛り上がっているS・フェザー級戦線で、早く日本人選手が復活する日が来てほしいですね。

こちらの記事も読まれています


 

-注目の試合
-,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.