Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

続々と決まるビッグマッチ カネロ対Lスミス、Sコバレフ対Aウォード、GGG対Kブルック

Alvarezここ最近、続々とビッグマッチが発表されています。
中にはあっと驚くようなマッチメークも。

[9.17]WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ サウル・アルバレス vs ライアン・スミス

smith_canero
サウル・カネロ・アルバレスSaul Alvarez Mexicoメキシコ)の次戦の相手は、WBO世界Sウェルター級王者のライアン・スミスLiam Smith GreatBritainイギリス)に決まりました。

試合は、9月17日(土)にアメリカ・ラスベガスのMGMグランドガーデンで行われます。

本来、カネロが現王者のライアン・スミスに挑戦する形なのですが、一部報道では「スミスが(カネロと対戦する)ラッキーを掴んだ」のような報道をされたり、現王者のスミスにとっては期するものがあるんじゃないでしょうか。

スミスにとっては初のイギリス国外での試合となります。
もしこの試合でスミスが勝てば、これまでローカルスターだったライアン・スミスの名が一気に世界に轟くに違いないです。

[9.10]WBA、WBC、IBF、IBO世界ミドル級タイトルマッチ ゲンナディ・ゴロフキン vs ケル・ブルック

gorovkin_kellbrook

この試合が一番驚きました。ウェルター級のケルブルックが1階級を飛び越えて、ミドル級のしかもゴロフキンに挑戦します。
試合は、9月10日(土)にイギリス・ロンドンのO2アリーナで行われます。


クリス・ユーバンクjrChris Eubank Jr GreatBritainイギリス)との対戦がほぼ決まりかけたと思ったら一転、ケル・ブルックが契約を勝ち取りました。

この発表にユーバンクjrは未練たらたらの様子。

俺はいつでも準備ができている。ブルックとの対戦なんてジョークだ

両者無敗対決とはいえ、パワー差のあるこの対戦、内容も面白い試合になってもらいたいです。

個人的には、ユーバンクjrの前戦、対トム・ドランTom Doran GreatBritainイギリス)の内容がアピール度満点でよかったので、ユーバンクjr対ゴロフキンが見たかった。

[11.19]WBA、IBF、WBO世界Sライトヘビー級タイトルマッチ セルゲイ・コバレフ vs アンドレ・ウォード

無敗のアンドレ・ウォードAndre Ward USAアメリカ)が1階級上げて、同じく無敗で現WBA、IBF、WBOの3団体統一王者セルゲイ・コバレフSergey Kovalev Russiaロシア)に挑戦します。
この無敗対決、噂はありましたが実現するとは驚きました。

試合は、11月19日(土)にアメリカ・ラスベガスのTモバイルアリーナで行われます。
身長、リーチともにほぼ体格差がない両者ですが、一階級上げたウォードのテクニックがコバレフの強打をしのげるのか楽しみな試合です。

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-, , , , , , , ,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.