Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

パウンド・フォー・パウンド

WBN発表のパウンド・フォー・パウンドTOP50[2019-11-22]

WBN(World Boxing News)で発表されているパウンド・フォー・パウンドの最新ランキングTOP50を紹介します。

WBNのパウンド・フォー・パウンドは以下の基準で選ばれています。

・世界タイトルを獲得していること。
・複数階級のタイトルを獲得していること。
・強い相手と対戦していること。
・勝ち方が良いこと。
・長期に渡り活躍している、あるいはこの1年間活躍していること。

※星はキャリアを通しての達成度を表します。
※12カ月以上試合がない選手はランクを失います(負傷による休養を除く)。

最終更新日:2019年11月22日

パウンド・フォー・パウンドTOP50

No.1カネロ・アルバレス メキシコCanelo Alvarez []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 2

No.2ワシル・ロマチェンコ ウクライナVasyl Lomachenko []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 1

No.3井上 尚弥 日本Naoya Inoue []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 7

No.4エロール・スペンス・ジュニア アメリカErrol Spence []

RECORD IN 2019: 2-0 ※1月時点のランキング: 18

No.5マニー・パッキャオ フィリピンManny Pacquiao []

RECORD IN 2019: 2-0 ※1月時点のランキング: 11

6.ゲンナディー・ゴロフキン カザフスタンGennady Golovkin []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 6

7.テレンス・クロフォード アメリカTerence Crawford []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 5

次戦(2019-12-14):vs エジリジャス・カバラウスカス 21-0-1

8.オレクサンドル・ウシク ウクライナOleksandr Usyk []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 3

9.ファン・エストラーダ メキシコJuan Estrada []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 17

10.タイソン・フューリー イギリスTyson Fury []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 9

11.マイキー・ガルシア アメリカMikey Garcia []

RECORD IN 2019: 0-1 ※1月時点のランキング: 4

12.ドニー・ニエテス フィリピンDonnie Nietes []

RECORD IN 2019: ※1月時点のランキング: 8

13.田中 恒成 日本Kosei Tanaka []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 14

次戦(2019-12-31):vs 中国ウラン・トゥアレハジ 13-3-1

14.デオンテイ・ワイルダー アメリカDeontay Wilder []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 12

次戦(2019-11-23):vs キューバルイス・オルティス 31-1-0

15.ワンヒン・ミナヨーシン タイWanheng Menayothin []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: 16

16.井岡 一翔 日本Kazuto Ioka []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 31

次戦(2019-12-31):vs プエルトリコジェイビアー・シントロン 11-0-0

17.ショーン・ポーター アメリカShawn Porter []

RECORD IN 2019: 1-1 ※1月時点のランキング: 19

18.ホセ・ラミレス アメリカJose Ramirez []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO ※1月時点のランキング: ランク外

次戦(2020-02-01):vs ウクライナビクトール・ポストル 31-2-0

19.アルツール・ベテルビエフ ロシアArtur Beterbiev []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO's ※1月時点のランキング: ランク外

20.ノニト・ドネア フィリピンNonito Donaire []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 32

21.レオ・サンタ・クルス メキシコLeo Santa Cruz []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: 15

次戦(2019-11-23):vs メキシコミゲール・フローレス 24-2-0

22.ミグエル・ベルチェルト メキシコMiguel Berchelt []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO ※1月時点のランキング: 26

23.アンディ・ルイス・ジュニア アメリカAndy Ruiz Jr. []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO ※1月時点のランキング: ランク外

次戦(2019-12-07):vs イギリスアンソニー・ジョシュア 22-1-0

24.ジョシュ・テイラー イギリスJosh Taylor []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: ランク外

25.レジス・プログレイス アメリカRegis Prograis []

RECORD IN 2019: 1-1, 1 KO ※1月時点のランキング: ランク外

26.ジャーボンティ・デービス アメリカGervonta Davis []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO ※1月時点のランキング: 25

次戦(2019-12-28):vs キューバユーリキス・ガンボア 30-2-0

27.セルゲイ・コバレフ ロシアSergey Kovalev []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: ランク外

28.シーサケット・ソー・ルンヴィサイ タイSrisaket Sor Rungvisai []

RECORD IN 2019: 0-1 ※1月時点のランキング: 10

29.ゲイリー・ラッセル・ジュニア アメリカGary Russell Jr. []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 24

30.ダニエル・ジェイコブス アメリカDaniel Jacobs []

RECORD IN 2019: 0-1 ※1月時点のランキング: 22

次戦(2019-12-20):vs メキシコジュリオ・セザール・チャベス・ジュニア 51-3-1

31.キース・サーマン アメリカKeith Thurman []

RECORD IN 2019: 1-1 ※1月時点のランキング: ランク外

32.ギレルモ・リゴンドー キューバGuillermo Rigondeaux []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 30

33.カラム・スミス イギリスCallum Smith []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 29

次戦(2019-11-23):vs イギリスジョン・ライダー 28-4-0

34.ディミトリー・ビボル ロシアDmitry Bivol []

RECORD IN 2019: 2-0 ※1月時点のランキング: 34

35.ジュリアン・ウィリアムズ アメリカJulian Williams []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: ランク外

次戦(2020-01-18):vs ドミニカ共和国ジェイソン・ロザリオ 19-1-1

36.ジョシュ・ワリントン イギリスJosh Warrington []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 33

37.ダニー・ローマン アメリカDanny Roman []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: ランク外

38.デメトリアス・アンドラーデ アメリカDemetrius Andrade []

RECORD IN 2019: 2-0, 1 KO ※1月時点のランキング: ランク外

39.アンソニー・ジョシュア イギリスAnthony Joshua []

RECORD IN 2019: 0-1 ※1月時点のランキング: 13

次戦(2019-12-07):vs アメリカアンディー・ルイス・ジュニア 33-1-0

40.モルティ・ムザラネ 南アフリカMoruti Mthalane []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: 37

次戦(2019-12-23):vs 日本八重樫 東 28-6-0

41.京口 紘人 日本Hiroto Kyoguchi []

RECORD IN 2019: 2-0 ※1月時点のランキング: 44

42.レイ・バルガス メキシコRey Vargas []

RECORD IN 2019: 2-0 ※1月時点のランキング: 41

43.ジャーマル・チャーロ アメリカJermall Charlo []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: 40

次戦(2019-12-07):vs アイルランドデニス・ホーガン 28-2-1

44.ギルバート・ラミレス メキシコGilberto Ramirez []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 35

45.ノックアウト・CP・フレッシュマート タイKnockout Cp Freshmart []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: ランク外

46.デビッド・べナビデス アメリカDavid Benavidez []

RECORD IN 2019: 2-0, 2 KO's ※1月時点のランキング: ランク外

47.ジェルウィン・アンカハス フィリピンJerwin Ancajas []

RECORD IN 2019: 1-0, 1 KO ※1月時点のランキング: 43

次戦(2019-12-07):vs ミゲール・ゴンザレス 31-2-0

48.ビリー・ジョー・サンダース イギリスBilly Joe Saunders []

RECORD IN 2019: 1-0 ※1月時点のランキング: ランク外

49.オレクサンドル・グウォジク ウクライナOleksandr Gvozdyk []

RECORD IN 2019: 1-1, 1 KO ※1月時点のランキング: 28

50.エマニュエル・ナバレッテ メキシコEmanuel Navarrete []

RECORD IN 2019: 3-0, 3 KO ※1月時点のランキング: ランク外

次戦(2019-12-07):vs メキシコフランシスコ・オルタ 20-3-1



トピックス

昨年9月の試合後に怪我のため試合から遠ざかっているローマン・ゴンザレスがランキングから姿を消しています。11月に試合する予定があったそうですが実現せず。今後の動向が気になります。


※10月頃のゴンザレスのトレーニングの様子

今年7月にモーリス・フッカーとの統一戦を制したホセ・カルロス・ラミレスが大きくランクアップ。
また、WBSSスーパー・ライト級トーナメントで優勝したジョシュ・テイラー、準優勝したレジス・プログレイスも大幅にランクアップしています。

一昨年に統一王者のテレンス・クロフォードが階級を上げ、一時真空エリアとなったスーパー・ライト級も役者が揃ってきました。

ホセ・ラミレスは来年2月のヴィクトール・ポストル戦が楽しみですね。

15戦オールノックアウト勝ちKO率100%のアルツール・ベテルビエフがWBC王者のオレクサンドル・グボジークとの統一戦を制し、大幅にランクアップ。
パワーと打たれ強さだけじゃなく、細かいバックステップなどフットワークも駆使してテクニシャンのグボジークを攻略、KOで沈めたのは驚きでした。
カネロ戦は実現するでしょうか?

7月のマニー・パッキャオ戦で敗れはしたものの、約2年ぶりに復活したキース・サーマンがランクイン。
クロフォードやスペンス戦が期待されますね。


元記事:Pound for Pound Top 50

こちらの記事も読まれています


-パウンド・フォー・パウンド

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.