Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

DAZNボクシング【2019年11月3日】セルゲイ・コバレフ vs サウル・カネロ・アルバレス

DAZN(ダゾーン)で2019年11月3日に配信予定となっているボクシングイベントは以下になります。
(10月30日現在)

2019年11月3日(日)午前10:00~配信予定 セルゲイ・コバレフ vs サウル・カネロ・アルバレス

WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ
セルゲイ・コバレフRussiaロシア) vs サウル・カネロ・アルバレスMexicoメキシコ)の配信が決定しました!

セルゲイ・コバレフ vs サウル・アルバレス

コバレフ2度目の防衛戦であり、カネロにとってはSウェルター、ミドル、Sミドルに次ぐ4階級目の世界タイトル挑戦となります。

しかも、相手は今年36歳になったとはいえ、2カ月前にイギリスの次世代ホープで18戦全勝(17KO)無敗だったアンソニー・ヤーデをKOで破った強いチャンピオンのコバレフです。

体格でもゴロフキンより身長・リーチともに一回り大きなコバレフを相手にアルバレスのスピードとテクニックがどこまで通用するかが注目されます。

さすがに、オッズではコバレフが優位かと思いましたが、なんとアルバレスが大きく差をつけて人気です。

どんな試合になるでしょうか!?

セルゲイ・コバレフのコメント

「なぜみんながオレがボディー打ちに弱いというのか分からない。
オレはボディーショットでダメージを受けたことはない。ただ、この噂の元がどこか知っている。
アンドレ・ウォードとの2戦目で受けたボディーはローブロウだった。ボディーに打ち込まれたものじゃない。
試合直後にも、その後も何度も言ったはずだ。あれはローブロウだった。」
(日刊スポーツ)(サンスポ)

サウル・アルバレス選手のコメント

「疑いようもなく(ボディーショットは)どのファイターにとっても重要なパンチだ。この試合だけでなく。
しかし、当然ながらボディーがウィークポイントであるコバレフにとっては格別だ。
ボディーを貫通するようなインパクトのあるパンチを打ち込むつもりさ。」
(日刊スポーツ)(サンスポ)

この試合のオッズ

カネロコバレフ引分け
1.24.025.0

参照:betfair.com

オッズの計算方法
ボクシングのオッズの表記法【代表的な3つを解説】

よくボクシングニュースで海外での試合のオッズが発表されることがありますよね。 「オッズ 11対2でA選手有利」とか、 「B選手につけられたオッズは1.62倍」といったように。 今回はこのオッズの見方を ...

会場は、アメリカはラスベガスのボクシングの殿堂MGMグランド


セルゲイ・コバレフ
セルゲイ・コバレフ
  • 名前:Sergey Kovalev
  • 出身地:Russiaロシア
  • 年齢:36歳
  • ニックネーム:クラッシャー(Krusher)
  • プロデビュー:2009年7月25日
  • 身長:183cm
  • リーチ:184cm
  • 戦績:38戦、34勝(29KO)3敗(2KO)1分
  • KO率:76.32%
  • スタンス:オーソドックス
サウル・アルバレス
サウル・カネロ・アルバレス
  • 名前:Saul Alvarez
  • 出身地:Mexicoメキシコ
  • 年齢:29歳
  • ニックネーム:カネロ(Canelo)
  • プロデビュー:2005年10月29日
  • 身長:173cm
  • リーチ:179cm
  • 戦績:55戦、52勝(35KO)1敗(0KO)2分
  • KO率:63.64%
  • スタンス:オーソドックス

DAZNボクシング 世界タイトルマッチをライブ配信!約2週間見逃し視聴も可能です!

その他、同イベント注目の試合

ライアン・ガルシア vs ロメロ・デュノ

WBCシルバー/WBO NABOライト級タイトルマッチ
ゴールデン・ボーイの人気選手"ザ・フラッシュ"ことライアン・ガルシアが、アメリカで順調に実績を重ねるフィリピン・ライト級のトップ"容赦なし"ロメロ・デュノと戦います。
若手実力者同士の対決、オッズではガルシアのダントツ人気ながら、デュノもKO率72%の倒し屋なだけに、激しい打ち合いが予想されます。
デュノにも意地を見せてもらいたいですね。

エヴァン・ホリフィールド vs ニック・ウィンステッド

元WBA・WBC・IBF統一世界ヘビー級王者で、ロサンゼルス五輪銅メダリストのイベンダー・ホリフィールドの息子、エヴァン・ホリフィールドがプロデビュー戦を迎えます。
ただ、配信時間外かもしれません。

日本時間10:00からの配信なので、5~6試合は配信されそうです。

階級選手名
勝-敗-分
選手名
勝-敗-分
ライト・ヘビー級Mexicoサウル・アルバレス

52 1 2
vsRussiaセルゲイ・コバレフ

34 3 1

WBO世界ライト・ヘビー級タイトルマッチ

ライト級USAライアン・ガルシア

18 0 0
vsPhilippinesロメロ・デュノ

21 1 0

WBCシルバー ライト級王座決定戦

WBO NABOライト級タイトルマッチ

スーパー・ウェルター級Russiaバクラム・ムルタザリエフ

16 0 0
vsUnitedKingdomホルヘ・フォルテア

20 1 1

EBPスーパー・ウェルター級タイトルマッチ

フライ級USAセニーサ・エストラダ

17 0 0
vsUSAマーレン・エスパルザ

7 0 0

WBA世界女子フライ級暫定王座決定戦

ウェルター級USAバレア・コブス

12 0 1
vsMexicoカルロス・オルティス・セルバンテス

11 4 0
ミドル級Kazakhstanメイリム・ナーサルタノフ

12 0 0
vsMexicoクリスティアン・オリバス

16 5 0

WBCアメリカ合衆国(USNBC) ミドル級タイトルマッチ

スーパー・ウェルター級USAエヴァン・ホリフィールド

デビュー
vsUSAニック・ウィンステッド

0 1 0


DAZNボクシング 独占ライブ中継のほか、過去の名勝負も配信中!

DAZN - ボクシング
【DAZNでボクシング観戦】DAZN(ダゾーン)をテレビの大画面で見るなら【おすすめの方法3つ】

先日、村田諒太選手の初防衛戦がDAZN(ダゾーン)で独占生配信されることが発表されました。 2018年9月からはDAZN USAがアメリカでサービスを開始し、ボクシングが目玉コンテンツとして配信されて ...

こちらの記事も読まれています


-注目の試合
-, ,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.