Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ ムンギア vs ホーガン

注目の試合 試合後のコメント

【2018-12-30】拳四朗 vs サウル・フアレス WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ 詳報※試合結果&コメント追記

更新日:

2018年12月30日(日)、WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ

拳四朗JapanBMB) vs サウル・フアレスMexicoメキシコ)の試合が行われます。

会場は東京、大田区総合体育館

このイベントの模様はフジテレビ系列で午後19:00から生中継される予定ですが、拳四朗選手の試合はVTRでの放送になりそうです。

試合結果

拳四朗JapanBMB) 判定3-0 8RTKO サウル・フアレスMexicoメキシコ)×
※120-108、119-109、119-109

4連続KO防衛は逃しましたが、終始右ストレートを当て続けて試合を優位に進めた拳四朗選手が危なげなく大差判定勝利を収めました。

WBC世界ライト・フライ級タイトル5度目の防衛に成功です。

試合後のコメント

拳四朗選手のコメント

>3試合ぶりの判定勝利となったが
「倒さないとという変な意識が出て空回りした。内容的に想像と違った。怖さはなかったが、焦りすぎたのがあるのかも。とりあえず、それで勝てて良かった」
>フアレスの印象は?
「すごくフアレス選手が頭を動かして。相手に合わせすぎたこところあって反省点。距離が分からなくなって相手に付き合いすぎた」
>今後の目標は?
「防衛回数は狙います。13、14は意識している」
サンスポ日刊スポーツ

サウル・フアレス選手のコメント

「力不足だったと思う。頭を動かし続けて強いパンチを受けないようにした。拳四朗のジャブが想定外でとても良かった。練習を続けて技術を磨いて、今後は考えたい」
サンスポ


前日計量の結果 ※ライトフライ級リミット108lbs(49.0kg)

両者ともにリミット以下で計量パス

拳四朗107.36 lbs(48.7 kg)
サウル・フアレス107.80 lbs(48.9 kg)

※1kg=2.20462ポンド、1ポンド=0.453592kg

この試合のオッズ

拳四朗サウル・フアレス引分け
1.0411.026.0

参照:betfair.com

やはり、大きく差を空けて拳四朗選手が人気です。

オッズの計算方法
ボクシングのオッズの表記法【代表的な3つを解説】

よくボクシングニュースで海外での試合のオッズが発表されることがありますよね。 「オッズ 11対2でA選手有利」とか、 「B選手につけられたオッズは1.62倍」といったように。 今回はこのオッズの見方を ...

拳四朗選手のコメント

[2018-12-29]前日計量後

「(パンチを)もらわず、当てる試合をやり通し、KOで勝つのが今年をきれいに締めくくれる」
産経新聞

[2018-12-20]公開練習後

5度目の防衛戦となるが
「5回目というちょっとした節目。KOで勝って、来年にいい流れをつくりたい」
調整は順調?
「いつも通りリラックスしているし、万全の体調」
フジテレビで生中継なしと決まったが
「つらい。テレビに出て有名になりたいのに…」
「ま、そこはあきらめて…ぼく誕生日が1月6日なので、それ(勝利と)と一緒に年越しを楽しむ。
長く映してもらうために、あとの2人に早く終わらせてもらいたいですね。僕の時間をつくってほしい」
フアレスの映像は見た?
「見ても意味ないかな。自分のスタイルを貫くだけ」
サンスポ日刊スポーツ

[2018-12-13]2階級制覇を目指す京口紘人選手との公開スパーリング後

「緊張感のあるスパーで刺激になった。年末にともに勝って来年に2人で(試合を)できれば」
いずれは京口選手との統一戦も?
「来年にできるなら、やってみたい」
サンスポ

[2018-11-6]世界戦発表会見

フアレスの印象は?
「初めて見た。相手も知らずに会見に来た。ニックネームがベビーということで、その辺はボクの方がベビー度は勝っているのかな」
どんな試合になる?
「後半まで相手を苦しめて倒すボクシングをしたい。6~8回までに倒したい」
日刊スポーツ

サウル・フアレス選手のコメント

[2018-12-25]公開練習後

アニメが好きとのこと。お気に入りは?
「とにかく格闘系のアニメが大好きなんです。もちろん北斗の拳も好きです」
「(30日は)確かにケンシロウ-ベジータだね。ベジータの方が強いと思う。スーパーサイヤ人になるから」
試合に向けて
「自分のボクシング人生にとって大事な試合。非常にモチベーションは高い」
「スピードを持って戦いたい。試合展開のプロセスは決まっている」
日刊スポーツ

[2018-12-24]成田空港到着直後

試合への意気込みは?
「人生が変わる仕事。子供には新年にプレゼントをあげたい。あとは世界王座のベルトもね」
どんな試合展開になる?
「自分は小さいので動いていきたい。あとはテクニカルな部分も強化してきた。コンビネーションブローが得意なので、かき回すような展開になればいけると思う」
サンスポ


試合の見どころ

WBCライトフライ級チャンピオン拳四朗選手の5度目の防衛戦が決まりました。

挑戦者はランキング8位のサウル・フアレス

サウル・フアレスの戦績は34戦、24勝(13KO)、8敗(1KO)、2分け

世界戦は2016年8月にWBCミニマム級王者のワンヒン・ミナヨーティン(現在も同タイトルを保持)に挑戦して以来、2度目となります(結果は0-3判定負け)。

2017年10月からはライト・フライに階級を上げ、ここまで4戦して1勝2敗1引き分け、負け数が先行していますが、負けた相手は昨年末に拳四朗選手の2度目の防衛戦に挑戦したジルベルト・ペドロサや今年10月にアンヘル・アコスタの2度目の防衛戦に挑戦したアブラハム・ロドリゲスといった世界挑戦経験のあるランキング上位の選手であり、僅差の判定負けなので世界トップクラスの選手に違いありません。

身長は公表されていませんが、映像を見る限り拳四朗選手より少し低い160cmほどではないかと思われます。

拳四朗選手と同じオーソドックス(右手前)で、攻撃面では、体を振りながら軽快なステップ前後左右に動き、相手のガードの隙間を突いてコンビネーションを打ち込みます。

KO率は38%と高くはなく、それもKOの多くはキャリア序盤のもので、ここ最近では減っています。

一発一発のパワーは感じませんが、とにかく手数が多いのが特徴的です。ただし、時折力強い左フックも見せます。

パンチの手数が多い反面、ディフェンス面ではカウンターをもらう場面が目立ちます。

ただし、これまで2度のノックダウンがありますが、カットによるTKOを除きKO負けはなく、ハードワークができるタフな選手ですね。

とはいえ、パワー、テクニックいずれも拳四朗選手が格段に上でしょう。再び鮮やかなKO勝利を期待したいです。

12月13日に後楽園ホールで行われた京口紘人(きょうぐちひろと)選手との公開スパーリング

京口選手は12月31日にIBFライト・フライ級王者ヘッキー・ブドラーへの挑戦を控えています。

ぜひいつか二人の統一戦を見てみたいですね。

ヘッキー・ブドラー vs 京口 紘人
【2018-12-31】ヘッキー・ブドラー vs 京口 紘人 WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ 詳報※試合結果&コメント追記

2018年12月31日(月)、WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ ヘッキー・ブドラー(南アフリカ) vs 京口 紘人(ワタナベ)の試合が行われます。 会場はウィンパレス・コタイ(中国、マカオ) ...

両選手プロフィール

寺地 拳四朗 選手のプロフィール

拳四朗
  • 名前:Ken Shiro
  • 出身地:Japan日本
  • 年齢:26歳
  • ニックネーム:アメージング・ボーイ(The Amazing Boy)
  • プロデビュー:2014年8月3日
  • 身長:165cm
  • リーチ:163cm
  • 戦績:14戦、14勝(8KO)0敗(0KO)
  • KO率:57%
  • スタイル:オーソドックス

サウル・フアレス 選手のプロフィール

サウル・フアレス
  • 名前:Saul Juarez
  • 出身地:Mexicoメキシコ
  • 年齢:27歳
  • ニックネーム:ベイビー(Baby)
  • プロデビュー:2010年3月4日
  • 身長:165cm
  • 戦績:34戦、24勝(13KO)8敗(1KO)2引き分け
  • KO率:38%
  • スタイル:オーソドックス

(※画像はBoxRecから引用)


拳四朗選手の過去試合動画

[2018年10月7日] 直近の試合 4度目の防衛戦 vs ミラン・メリンド(Phillipinesフィリピン)戦

[2017年12月30日] 2度目の防衛戦 vs ジルベルト・ペドロサ(Mexicoメキシコ)戦

ペドロサは2017年10月にサウル・フアレスを判定で下している。

サウル・フアレス選手の過去試合動画

[2016年8月2日] 直近の試合 vs マリオ・アンドレーデ(Mexicoメキシコ)戦

結果はスプリットのドロー。アンドレーデは今年4月に中谷潤人(なかたにじゅんと)選手に負傷判定負けしている。

[2016年8月2日] WBCミニマム級タイトルマッチタイトルマッチ vs ワンヒン・ミナヨーティン(Thailandタイ)戦

[2014年11月15日] vs ミラン・メリンド(Phillipinesフィリピン)戦

拳四朗 vs サウル・フアレス WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ

2018年末ボクシング世界タイトルマッチまとめ

2018年末ボクシング世界タイトルマッチのまとめです。

こちらの記事も読まれています


 

-注目の試合, 試合後のコメント
-,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.