Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

注目の試合

【2019-5-26】シュー・ツァン vs 久保 隼 WBA世界フェザー級タイトルマッチ 詳報【久保隼が2階級制覇を目指し中国の若い王者に挑む!】※試合結果追記

更新日:

2019年5月26日(日)、WBA世界フェザー級タイトルマッチ

シュー・ツァンChina中国) vs 久保 隼Japan真正/ランキング10位)の試合が行われます。

会場は中国、福州市

この試合の模様はWOWOWメンバーズオンデマンド「エキサイトマッチ」で夜20:00頃から生中継される予定です。

WOWOWメンバーズオンデマンド「エキサイトマッチ」がついにAmazon FireTVにも対応しました!
これまでGoogleのChromeCastにのみ対応していましたが、FireTVユーザーの方もテレビの大画面でWOWOWメンバーズオンデマンドの番組を視聴できます。

※WOWOWメンバーズオンデマンドアプリは最新のFireTVで使用できます。
新型はスペックがかなり向上していて最新アプリもサクサク動くので、旧型をお持ちの方もこの機会に買い替えをおすすめします。

試合結果

シュー・ツァンChina中国) 6R TKO 久保 隼Japan真正)×

シューのパワー、ハンドスピードに久保選手が圧倒された内容でした。階級の差、目の負傷の影響もあったのかもしれません。
久保選手は序盤からボディー狙いでシューの動きを止めにかかりましたが、シューは全く問題にせず上下に打ち分けて久保選手のディフェンスを粉砕。
最後はシューの連打に全く反応できず、顔面に連打を集めたところでレフェリーがストップ。TKO負けとなりました。

中国のモンスターシュー・ツァンが6ラウンドTKOで初防衛に成功しました。


シュー・ツァン選手のコメント

[2019/5/25]前日計量後の会見でのコメント

「ホームタウンで防衛できることがうれしい。
とてもいい準備ができた。中国でこの黄金のベルトを守ることができると信じている。」"I am so delighted to defend my title in my hometown, I am well-prepared and have the faith to keep the golden belt in China,"
china.org.cn

久保隼選手のコメント

[2019/5/25]前日計量後の会見でのコメント

「気持ちはいつもと変わらない。リカバリーは日本食を持ってきているのでいつも通りできる」
サンスポ

The Ringのインタービューに答えて

≫The Ring: 今週あなたはフェザー級で戦います。スーパー・バンタム級でベルトを取る前、あなたはキャリアをフェザー級からスタートしましたが、フェザー級は適正ですか?
久保「もちろん。身体的にも精神的にも調子はいいです。フェザー級で問題なく戦えます」

≫The Ring: フェザー級にあげたのはダニエル・ローマン戦で敗戦したときに十分なパフォーマンスができなかったからですか?
久保「フェザー級ではパワー不足だと考えたので階級を下げました。階級を戻したのはスーパーバンタムで調子が出なかったからではありません。(負けたのは)ローマンが強かったからです。」

≫The Ring: 目のけがは前回の大沢宏晋戦でのものですか?あるいはローマン戦ですか?何が起こったのでしょうか?また現在の状態はどうですか?
久保「目の負傷は大沢戦でのものです。最初の発症はローマン戦前のトレーニング中でした。」

≫The Ring: 前にも言っていましたが、目の負傷によりあなたは1年間試合ができませんでした。ローマン戦後は1試合しかしていません。1年間をどのように過ごしていましたか?
久保「体を休めていました。しかし、ドクターの指示に従い、トレーニングできるときはしていました。」

≫The Ring: 今回の会場は中国。シュー・ツァンのテリトリーです。海外での戦いに難しさを感じますか?
久保「いいえ、特に今は感じません。しかしリングの上に立った時、少しナーバスになるかもしれませんね。会場がどこだろうが私のボクシングの能力を見せることができると思います。」

≫The Ring: シュー・ツァンは井上尚弥選手のスパーリングパートナーでした。彼はヘスス・ロハスに勝利をおさめ、人々を驚かせました。彼とどのような試合になると思いますか?
久保「シュー・ツァンはメンタルが非常に強い選手だと思います。彼は最初からプレッシャーをかけてくると思います。」

≫The Ring: 対戦相手にメッセージはありますか?
久保「ないですね。」
Ringtv.com

[2019/5/22]試合会場となる中国の空港に到着後のコメント

≫プロ初の海外での試合となるが
「日本で戦うのと何も変わらない。自分のボクシングをするだけ。見といてほしい」
≫試合に向け80ラウンドのスパーを消化した
「充実した調整ができた。あとは試合中、練習してきたことのどれを出すか」
スポーツ報知

前日計量の結果 ※フェザー級リミット126lbs(57.2kg)

両者ともにリミット以下で計量パス

シュー・ツァン125.67 lbs(57.0 kg)
久保隼125.67 lbs(57.0 kg)

※1kg=2.20462ポンド、1ポンド=0.453592kg

試合の見どころ

中国蘇州市出身のシュー・ツァンは、2019年1月26日に行われたWBA世界フェザー級タイトルマッチで当時王者のヘスス・ロハスを判定で下し、自身初の世界タイトルを獲得しました。

下馬評はロハスが有利でしたが、タフなロハスのプレッシャーと強打を最後までなんとかしのいだ末の激戦の勝利でした。

シュー・ツァンの戦績は16勝(2KO)2敗。オーソドックス(右手前の構え)で、パンチ力が秀でた選手ではないのでKOは多くはありませんが、多彩な攻撃パターンを持つ技術力の高いオールラウンダーです。

長いリーチを生かしてアウトボクシングもできますし、接近戦でもガードを固めて、相手のパンチにカウンターを合わせることもできます。
時には、ファイターのように自分からプレッシャーをかけ、近い距離での打ち合いも見せます。

2017年には長身のジェイミ-・マクドネル戦を控えた井上尚弥選手のスパーリングパートナーとして来日。
2階級差があるとは言え、井上選手に何度もクリーンヒットを当てたスパーリングの動画は中国で拡散され話題となったそうです。

ニックネームの「モンスター」の由来もそこから来ているのかもしれません。

ただパンチ力に欠けるのは否めません。KO率も11%と低く、終盤までもつれる乱打戦がほとんどです。

対する久保隼選手は、2017年4月に当時のWBAスーパーバンタム級王者ネオマール・セルメニョを10Rセルメニョの棄権で下し初タイトルを獲得

しかし、同年9月のダニエル・ローマンを迎えた初防衛戦では、序盤から右のジャブに執拗にボディーを合わせられて苦しみ、9ラウンドTKOで王座陥落となってしまいました。

その後はフェザー級に階級をあげ、2018年4月28日には世界前哨戦を大沢宏晋選手と戦い、2-1の僅差の判定で勝利しましたが、世界戦を控えた10月のスパーリング中に右目を負傷してしまい、眼筋に運動障害や麻痺が生じる眼筋麻痺の診断を受け手術をすることに。

手術は2019年3月に行われ無事に成功。手術後すぐに復活し世界戦への運びとなりました。

一時は物が2重に見えるなど、日常生活にも影響がでるほどの症状もあったそうですが、今では万全を主張しています。

久保選手はサウスポーのボクサーファイターで、同じく真正ジムに所属していた長谷川穂積さんの後輩であることから「ポスト長谷川」と期待される選手ですが、長身と長いリーチを生かした距離をとったアウトボクサーで、右のリードジャブで距離を測り左ストレートを打ち抜く攻撃が主体で、
高校の先輩でもある山中慎介選手に近いスタイルです。

ディフェンス面ではローマン戦でこれでもかとボディーを狙い撃ちされたので、恐らくシュー・ツァンも狙ってくるでしょう。ボディーへの攻撃対策が注目されます。

中国では近年ボクシング熱が高まっています。2014年には中国政府の支援で、マニー・パッキャオを招いて北京にボクシングスクールを開設するなど、国ぐるみで強化を図っています。
そうした熱気の中で逆境となる久保選手は勝利をつかむことができるでしょうか?

同日に開催される木村翔選手と二人同時の日本人世界王者誕生も期待されます。

カルロス・カニサレスvs木村翔
【2019-5-26】カルロス・カニサレス vs 木村 翔 WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ 詳報

2019年5月26日(日)、WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ カルロス・カニサレス(ベネズエラ) vs 木村 翔(青木/ランキング2位)の試合が行われます。 会場は中国、福州市 この試合の模様 ...

今回の「試合の見どころ」は@OnoderaSftさんに協力をいただきました。
@OnoderaSftさんのホームページはこちらです。

この試合のオッズ

シュー・ツァン久保 隼引分け
1.048.016.0

参照:betfair.com

やはり、地元中国のモンスターのシュー・ツァン選手が大きく人気です。久保選手はアップセットを起こせるでしょうか!

オッズの計算方法
ボクシングのオッズの表記法【代表的な3つを解説】

よくボクシングニュースで海外での試合のオッズが発表されることがありますよね。 「オッズ 11対2でA選手有利」とか、 「B選手につけられたオッズは1.62倍」といったように。 今回はこのオッズの見方を ...


両選手プロフィール

シュー・ツァン
シュー・ツァン
  • 名前:Can Xu
  • 出身地:China中国
  • 年齢:25歳
  • ニックネーム:モンスター(Monster)
  • プロデビュー:2013年11月16日
  • 身長:175cm
  • リーチ:175cm
  • 戦績:18戦、16勝(2KO)2敗(0KO)
  • KO率:11%
  • スタンス:オーソドックス
久保 隼
久保隼
  • 名前:Shun Kubo
  • 出身地:Japan日本
  • 年齢:29歳
  • プロデビュー:2013年5月17日
  • 身長:176cm
  • リーチ:180cm
  • 戦績:14戦、13勝(9KO)1敗(1KO)
  • KO率:64%
  • スタンス:サウスポー

(※画像はBoxRecから引用)


シュー・ツァン選手の過去試合動画

[2018年7月27日] vs ジェルバート・ゴメラ戦

この試合ではプレッシャーをかけるゴメラをカウンターのショートボディーで沈めた。

井上尚弥選手とのスパーリング動画

階級差こそあれ井上選手に何度もシューがクリーンヒットを当てたこの動画は中国で大きな話題になったという。

久保 隼選手の過去試合動画

[2017年9月3日]WBAスーパー・バンタム級タイトルマッチ(初防衛戦) vs ダニエル・ローマン戦

1ラウンドから執拗にボディーを狙われ苦しめられた。

[2017年4月9日]WBAスーパー・バンタム級タイトルマッチ(初の世界戦) vs ネオマール・セルメニョ戦

それまで互角の戦いだったが10開始前に突如王者が棄権。なんともスッキリしない王座獲得となった。

シュー・ツァンvs久保 隼

こちらの記事も読まれています


 

-注目の試合
-,

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.