ガード・ポジション

ガードの位置。スタイルや防御したい体の個所によりいくつものガード・ポジションがある。
頭を守るために常に高い位置にガードを置く選手もいれば、ボディーパンチを防ぐために低い位置にガードを置く選手もいる。
多くの選手は試合中の状況に合わせて適したガードポジションを選択する。

英語:guard position



DVD>ボクシング ディフェンスを極める (<DVD>)

DVD>ボクシング ディフェンスを極める ()

川島郭志
5,400円(03/30 07:28時点)
発売日: 2018/07/01
Amazonの情報を掲載しています

あ行

アウトサイド・ポジション アウトボクサー アウト・ボクシング アップライト・スタイル

インファイト

オーソドックス・スタイル

か行

ガード ガード・ポジション カウンターパンチ カウンター・アタック カバーリング・アップ(カバー・アップ)

クラウチング・スタイル クリンチ クロス クロス・カウンター

コークシュリュー・パンチ コンビネーション

さ行

サークリング サウスポー・スタイル

ジャブ ショートパンチ ショートレンジ

スイッチ ステップ・ワーク スパーリング

た行

ダッキング

チェック・フック

ドローイング・バック

は行

ハギング バッグ・グローブ パリーング

ピーカブー・ディフェンス ヒット・アンド・アウェイ

ファイター フェイント フォロー・スルー フック フットワーク ブロッキング

ベタ足

ホールディング ボクサー・ファイター ボビング ボブ・アンド・ウィーブ ボロ・パンチ

ま行

ミドル・レンジ

ら行

リードブロー

ロング・レンジ

わ行

ワン・ツー

その他のカテゴリー

ボクシング用語辞典(50音順)目次へ



こちらの記事も読まれています


-

Copyright© Boxing アンテナ , 2020 All Rights Reserved.