ニュース

no image

ニュース ボクシング

比嘉大吾「計量オーバーを期待していました?」復帰戦は1回でパス/BOX

2020/2/12  

 プロボクシングのダイヤモンドグローブの前日計量が12日、東京都内で行われた。約1年10カ月ぶりの復帰戦(東京・後楽園ホール)に臨む、元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=と、対戦相手のフィリピン・バンタム級11位のジェイソン・ブエナオブラ(25)=フィリピン=はともにリミットを100グラム下回る53・8キロで1回でパスした。...

no image

ニュース ボクシング

拳四朗、V7祝勝会で“具志堅超え”誓った/BOX

2020/2/12  

 プロボクシングのWBC世界ライトフライ級王者で、昨年12月に7度目の防衛に成功した寺地拳四朗(BMB)の祝勝会が11日、大阪市内のホテルで開かれた。母校の関大後援会、同ボクシング部OB会の主催で約120人が出席。28歳の無敗王者は「今年と来年で3試合ずつやって、再来年に超えます。見といてください」と、具志堅用高が持つ13連続防衛の日本記録更新を改めて誓った。...

no image

ニュース ボクシング

寺地拳四朗、4月にもV8戦 初の単独興行の可能性も/BOX

2020/2/11  

 プロボクシングのWBC世界Lフライ級王者で昨年12月に7度目の防衛に成功した寺地拳四朗(28)=BMB=の祝勝会が11日、大阪市内のホテルで開かれた。母校の関大後援会、同ボクシングOB会の主催で約120人が出席。4回TKOでV7を達成した無敗王者は「今年、来年で3試合ずつやって再来年に超えます。見といてください」と話し、改めて具志堅用高の持つ13連続防衛の日本記録の更新を誓った。...

no image

ニュース ボクシング

吉野、13日V5戦勝って米進出 7戦連続KO勝ち中/BOX

2020/2/11  

 プロボクシングの日本ライト級王者、吉野修一郎(28)=三迫=が5度目の防衛戦(13日、東京・後楽園ホール)で、同級1位の富岡樹(22)=REBOOT・IBA=の挑戦を受ける。同じ興行では元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が、1年10カ月ぶりの復帰戦を行う。...

no image

ニュース ボクシング

五輪予選へ男子とスパー ボクシング女子代表

2020/2/10  

 ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(3月・アンマン)に出場する女子の日本代表が10日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開し、トップクラスの男子高校生とのスパーリングなどで精力的に動いた。...

no image

ニュース ボクシング

吉野修一郎、富岡樹と5度目の防衛戦「勝って米国で試合をやりたい」/BOX

2020/2/10  

 プロボクシングの日本ライト級王者の吉野修一郎(28)=三迫=が5度目の防衛戦(13日、東京・後楽園ホール)で、同級1位の富岡樹(22)=REBOOT・IBA=の挑戦を受ける。...

no image

ニュース ボクシング

村田、尚弥発熱ダウンで代打スピーチ カシメロ戦「集中力を切らさずやれば尚弥が勝つ」/BOX

2020/2/8  

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。世界戦年間最高試合にも選ばれた井上は発熱のため式を欠席。代わりにWBA世界ミドル級王者の村田諒太(34)=帝拳=がスピーチを行い、病床の王者へエールを送った。...

no image

ニュース ボクシング

アルバレスかゴロフキンか!?村田、ビッグネームとの対戦を熱望/BOX

2020/2/8  

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。世界戦年間最高試合にも選ばれた井上は発熱のため式を欠席。代わりにWBA世界ミドル級王者の村田諒太(34)=帝拳=がスピーチを行い、病床の王者へエールを送った。...

no image

ニュース ボクシング

田中恒成、焦らず「年内4階級制覇をしたい」/BOX

2020/2/8  

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。...

no image

ニュース ボクシング

村田諒太「あとで尚弥と一翔には文句を…」代理スピーチに苦笑/BOX

2020/2/7  

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、WBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が男子プロ最優秀選手賞、年間最高試合賞(世界戦)などを受賞した。男子プロ最優秀選手賞は2年連続3度目の受賞。井上は体調不良のため、表彰式を急遽(きゅうきょ)欠席した。...

no image

ニュース ボクシング

井上尚弥2年連続MVP ドネア戦が年間最高試合/BOX

2020/2/7  

 ボクシングの2019年度年間表彰式が7日、東京都内で開かれ、男子プロ最優秀選手賞はWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2年連続3度目の受賞となった。...

no image

ニュース ボクシング

井岡一翔と田中恒成にWBOが対戦指令/BOX

2020/2/7  

 世界ボクシング機構(WBO)は6日、スーパーフライ級王者の井岡一翔と、4階級制覇を目指して3度目の王座防衛を果たしたフライ級から階級を上げた田中恒成(畑中)の両陣営に世界戦に向けて交渉するように指令を出した。期限は20日以内で、交渉がまとまらなかった場合は入札となる。...

no image

ニュース ボクシング

WBO、田中恒成をスーパーフライ級1位とし指名挑戦権認める/BOX

2020/2/7  

 世界ボクシング機構(WBO)は5日、フライ級で3度目の王座防衛を果たし、4階級制覇を目指してタイトルを返上した田中恒成(24)=畑中=をスーパーフライ級でランキング1位とし、一定期間の間に王者に挑戦できる権利を持つ指名挑戦者として認めると発表した。実績を評価した。現在のWBO同級王者は井岡一翔(30)。...

no image

ニュース ボクシング

村田、プロボクサーらに寄付を!ミクシィがアスリート支援の新システム発表

2020/2/6  

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者、村田諒太(34)=帝拳=が5日、東京都内で開かれたアスリート支援の新サービス「Unlim(アンリム)」の記者会見に出席した。

no image

ニュース ボクシング

村田、次戦「カネロ」報道に「記事見て知った」/BOX

2020/2/6  

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者、村田諒太(34)=帝拳=は5日、次戦の相手として一部で報じられている「カネロ」こと世界4階級制覇王者のサウル・アルバレスとの対戦について、「僕も分からない。記事を見て『そうなんだ』と知ったくらい」と苦笑した。現在はランニングやジムワークで汗を流している。「交渉のハンドルを握っているのは向こう。いつ試合があってもいいように準備している」と万全の状態で次戦の決定を待つ。...

no image

ニュース ボクシング

恒成、4階級制覇へSフライ級転向 WBOフライ級王座は先月末に返上/BOX

2020/2/5  

 プロボクシングのWBO世界フライ級王者の田中恒成(24)=畑中=が4日、名古屋市内で会見し、4階級制覇を目指してスーパーフライ級に階級を上げることを表明した。昨年の大みそかにV3に成功した王座は、1月31日に返上の手続きを完了したことも明かした。...

no image

ニュース ボクシング

田中恒成、王座返上しSフライ級へ「今年の目標は4階級制覇」/BOX

2020/2/4  

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座を3度防衛した田中恒成が所属する畑中ジムは4日、名古屋市内で記者会見し、階級をスーパーフライ級に上げて4階級制覇に挑戦すると発表した。1月31日に王座を返上。同級は井岡一翔がチャンピオンに就いており、今後対戦の可能性もある。...

no image

ニュース ボクシング

田中恒成がSフライ級転向を表明 年内に世界4階級制覇を目指す/BOX

2020/2/4  

 プロボクシングのWBO世界フライ級王者の田中恒成(24)=畑中=が4日、名古屋市内で会見し、日本選手では史上2人目の世界4階級制覇を目指して階級を一つ上のスーパーフライ級に上げることを発表した。所属ジムの畑中清詞会長(52)はフライ級の王座は1月31日にすでに返上したことをも明らかにした。...

no image

ニュース ボクシング

拳四朗、次戦未定もV13超えに意欲!/BOX

2020/2/4  

 プロボクシングのWBC世界ライトフライ級王者、寺地拳四朗が3日、所属する京都・宇治市のBMBジムで、上京税務署の確定申告PRイベントに参加した。昨年12月に7度目の防衛に成功し、次戦は未定だが「今年中に3試合、来年も3試合やって再来年には抜きたい」。日本選手最多防衛記録(13度)の更新に意欲を示した。...

no image

ニュース ボクシング

JBC側、判決不服で控訴 亀田3兄弟への賠償命令/BOX

2020/2/3  

 日本ボクシングコミッション(JBC)側は3日、ボクシング元世界王者亀田興毅さんら3兄弟側に4550万円の損害賠償を命じた1月31日の東京地裁判決を不服として控訴した。

no image

ニュース ボクシング

尚弥、グアム合宿に出発 カシメロを警戒「ドネアより怖い」/BOX

2020/2/3  

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2日、WBO世界同級王者ジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=との3団体王座統一戦(4月25日=日本時間26日、米ネバダ州ラスベガス)に向けたグアム合宿へ、成田空港発のユナイテッド航空機で出発した。...

no image

ニュース ボクシング

尚弥、グアムでの走り込み合宿へ出発/BOX

2020/2/2  

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が2日、弟で元WBC世界同級暫定王者の井上拓真(24)=同、いとこでWBOアジア・パシフィック、日本スーパーライト級王者の井上浩樹(27)=同=と、成田空港発のユナイテッド航空機でグアム合宿に出発した。...

no image

ニュース ボクシング

小原、2階級制覇で6年ぶり王座!指名試合でTKO…再び世界見据える/BOX

2020/2/2  

 プロボクシング(1日、後楽園ホール)日本ウエルター級タイトルマッチが行われ、同級1位の小原佳太(33)=三迫=が同級王者の永野祐樹(30)=帝拳=に7回2分39秒TKO勝ち。約6年ぶりに日本王者に復帰し、2階級制覇を達成した。...

no image

ニュース ボクシング

小原、約6年ぶりに日本王者に復帰 永野に7回TKO勝ちで2階級制覇/BOX

2020/2/1  

 プロボクシングの日本ウエルター級タイトルマッチが1日、東京・文京区の後楽園ホールで行われた。同級1位の小原佳太(33)=三迫=が、同級王者の永野祐樹(30)=帝拳=に7回2分39秒TKO勝ち。約6年ぶりに日本王者に復帰し、2階級制覇を達成した。...

no image

ニュース ボクシング

JBC信用失墜…亀田3兄弟“判定勝ち”、処分は「違法」計4550万円賠償命令/BOX

2020/2/1  

 日本ボクシングコミッション(JBC)による亀田ジム会長らの不当な処分で国内試合ができなくなったとして、元世界王者の亀田興毅氏(33)ら3兄弟側がJBCなどを相手取り総額約6億6400万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は31日、計4550万円の支払いを命じる判決を言い渡した。JBCの当時の処分は「裁量権を逸脱して違法」と判断された。...

no image

ニュース ボクシング

尚弥「危なげなく」勝つ!4・26日本ボクサー初3団体統一戦/BOX

2020/2/1  

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が31日、東京都内で会見し、米ネバダ州ラスベガスで4月25日(日本時間26日)にWBO世界同級王者のジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=と対戦すると発表した。日本選手初となる世界主要3団体王座統一戦に臨む。...

no image

ニュース ボクシング

尚弥、4団体統一戦は年末の試合か/BOX

2020/2/1  

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が31日、東京都内で会見し、米ネバダ州ラスベガスで4月25日(日本時間26日)にWBO世界同級王者のジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=と対戦すると発表した。日本選手初となる世界主要3団体王座統一戦に臨む。...

no image

ニュース ボクシング

亀田興毅さん、JBCは理事全員の辞任を「思い出したくもない苦しいときだった」/BOX

2020/1/31  

 日本ボクシングコミッション(JBC)による処分を巡り、元世界王者の亀田興毅さん(33)ら3兄弟側が、JBCと理事長らに総額約6億6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は31日、計4550万円の支払いを命じた。...

no image

ニュース ボクシング

亀田3兄弟訴訟でJBCに計4550万円賠償命令 東京地裁/BOX

2020/1/31  

 日本ボクシングコミッション(JBC)による処分を巡り、元世界王者の亀田興毅さんら3兄弟側が、JBCと理事長らに総額約6億6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は31日、計4550万円の支払いを命じた。...

no image

ニュース ボクシング

亀田3兄弟訴訟でJBCに計4550万円賠償命令 東京地裁/BOX

2020/1/31  

 日本ボクシングコミッション(JBC)による処分を巡り、元世界王者の亀田興毅さんら3兄弟側が、JBCと理事長らに総額約6億6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は31日、計4550万円の支払いを命じた。...

Copyright© Boxing アンテナ , 2020 All Rights Reserved.