Boxing アンテナ

最新ボクシングニュースのアンテナサイト

ニュース

no image

ニュース

三浦、内山の試合を観戦「すごいKO見せてもらって興奮」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館、観衆=4400)内山、記録ずくめV10!! スーパー王者の内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒TKO勝ち。

no image

ニュース

WBC世界バンタム級王者の山中、内山に「進化感じた」/BOX

2018/2/14  

no image

ニュース

池原、流血防衛も負傷判定に涙「悔し過ぎる」/BOX

2018/2/14  

no image

ニュース

【矢尾板貞雄】田口は有効だった左ジャブで合格点

2018/2/14  

no image

ニュース

三浦、統一戦に前向き「内山さんは避けては通れない。やりたい」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)テレビ解説で内山の試合を見届けた世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)は同級王座統一戦について「やる準備はできている」と前向きな姿勢を示した。

no image

ニュース

内山の強烈な右ストレートで大の字に…ジョムトーンは白旗/BOX

2018/2/14  

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)強烈な右ストレートを浴びてジョムトーンは大の字になった。場内がざわめく中、しばらく失神したまま。意識を取り戻し、何とか医務室に歩を進め「(内山は)パンチが強かった。試合らしくなる前に終わってしまった」と白旗を揚げた。

no image

ニュース

池原、悔しい負傷判定に「最後まで闘いたかった」/BOX

2018/2/14  

 WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)江畑とぶつかった左前頭部から大量に出血した。5回に強烈な右を当てるなど、優位に立っていた池原は負傷判定に悔しさをにじませた。前戦の初防衛も負傷引き分けで「悔し過ぎる。最後まで闘いたかった」と涙が止まらなかった。

no image

ニュース

内山、余裕のTKO勝ちでV10達成!「みなさんお仕事がんばって」/BOX

2018/2/14  

 WBA世界Sフェザー級スーパー王者・内山高志(35)=ワタナベ=が同級7位のジョムトーン・チューワッタナ(25)=タイ=に2回1分15秒、TKO勝ち。日本歴代2位に並ぶ10度目の防衛に成功した。

no image

ニュース

「田口の右ストレートは強かった」クワンタイ、またも2階級制覇逃す/BOX

2018/2/14  

 WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)元WBA世界ミニマム級王者のクワンタイは5度のダウンで完敗した。パンチが大振りで、カウンターを食らい「田口の右ストレートは強かった」とうなだれた。

no image

ニュース

39歳江畑、4度目挑戦失敗で引退表明「ボクシングと出会えてよかった」/BOX

2018/2/14  

 WBO世界女子ミニフライ級タイトルマッチ(6日、大田区総合体育館)39歳の江畑は4度目の世界挑戦も実らなかった。ほぼ互角の内容だっただけに「相手が焦っていたのが分かったし、手応えもあった。正直、悔しい」と話す。「(競技を始めて)20年の節目なので終わりにしようと思う。ボクシングと出会えてよかった」と涙ながらに引退を表明した。

no image

ニュース

田口がTKO勝ちで初防衛!「“つよかわいい”といわれないように強くなる」/BOX

2018/2/14  

 プロボクシングWBA世界ダブルタイトルマッチが6日、東京・大田区総合体育館で行われ、Lフライ王者・田口良一(28)=ワタナベ=が、同級14位のクワンタイ・シスモーゼン(30)=タイ=に8回36秒TKO勝ち。初防衛に成功した。

Copyright© Boxing アンテナ , 2019 All Rights Reserved.