ライセンス


アマチュアでは、選手は日本ボクシング連盟に選手登録すると選手カードが交付される。
また、審判員にはアマチュア連盟の規定に従い、A級からC級までの証明書が発行される。
プロでは、日本では、日本ボクシングコミッション(JBC)の「ボクサーライセンス」を取得する必要がある。それから日本プロボクシング協会(JPBA)加盟のジムに所属していなければならない。
ライセンスには年齢制限がある。17歳から取得でき、37歳になると、自動的に失効する。
ただし、現役チャンピオンか、トーナメント大会で勝ち進んでいる場合は、特例としてライセンスの継続が認められる。
また、選手のみならず、全ての試合関係者(プロモーター、マネージャー、マッチメーカー、トレーナー、ボクサー…)に証明書が発行される。

英語:license



あ行

アグレッシブ アンディスピューテッド

インスペクター インターバル

エイトカウント・システム エキシビジョン

か行

カウント カウント・アウト カット・マン

棄権(RTD) キドニーパンチ キャッチウェイト キャリア

クイーンズベリー・ルール グラス・ジョー クリーンヒット グリーンボーイ

計量 減点(ポイント・ディダクション)

ゴー・トゥー・ザ・スコアカード コーナー コミッショナー ゴング コンテンダー

さ行

ジャッジ

スタンディング・エイト・カウント スプリット・デシジョン(SD) スリップ・ダウン

セコンド

た行

タイム・キーパー ダウン ダンシング

チーフ・セコンド 注意(コーション) チン

テクニカル・ノックアウト

ドロー

な行

ナンバー・ワン・コンテンダー

ニュートラル・コーナー

ノー・コンテスト(NC) ノックアウト ノックダウン ノックダウン・タイムキーパー

は行

ハード・パンチャー バイシクル パウンド・フォー・パウンド パッシブ・ディフェンス

ファール(反則) フィクスト・ファイト フラッシュ・ノックダウン ブレイク プロモーター

ベア・ナックル

ホームタウン・デシジョン ポイント

ま行

マジョリティ―・ドロー(MD) マジョリティー・ディシジョン マッチメーカー マネージャー

ミスマッチ

メモリアル・テン・カウント

や行

ユナニマス・ディシジョン(UD)

ら行

ライセンス ラウンド・マスト・システム ランキング

リング・ジェネラルシップ

レフェリー

わ行

ワンサイド

その他のカテゴリー

ボクシング用語辞典(50音順)目次へ



こちらの記事も読まれています


-

Copyright© Boxing アンテナ , 2020 All Rights Reserved.