ボクシング

井上岳志が初防衛、序盤2度ダウン奪い相手が棄権

ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーウエルター級タイトルマッチが18日、東京・後楽園ホールで行われ、王者井上岳志(30=ワールドスポーツ)が2回終了TKOで初防衛に成功した。 同級4位チャン・スー(中国)と対戦。初回に右ストレ…

こちらの記事も読まれています


-ボクシング

© 2020 Boxing アンテナ